カテゴリー「10 自動車・自転車」の8件の記事

CATEYE RAPID mini 後ろもLEDでピッカピカ

ついでに CATEYE RAPID miniも買ってみた。自転車のセーフティライトだ。

Led1_2

非常にコンパクトで,付属のパーツで設置はお好みで選択可能。また派手な光の演出でセーフティライトとしての機能は十分だ。

Led2_2 Led3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CATEYE VOLT400 LEDライト

CATEYE VOLT400を買ってみた。何やらかなり明るいらしい自転車のLEDライトだ。

Led1

何となくハイパーな作りでけっこう重量感あり。スペアのバッテリーも付いているので安心。

Led2 Led3

固定パーツや充電クレードルなどの付属品。

Led5 Led4

実際に点灯させてみると,自転車としてあり得ないくらい明るい。スポーツサイクルなら必要かもしれないが,普通の自転車ではやりすぎかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子に乗って トヨタ純正ナビ NHDT-W53編

NDCT-W53のニコイチがうまくいって気を良くしたので,調子に乗ってNHDT-W53にランクアップを試みた。
NHDT-W53は同年代の古い純正ナビだが,HDDナビっていうのが違うところ。当時は全く手を出せない価格帯だったが,今ならガラクタ同然で入手できる。
NDCT-W53とはケーブル類の互換があるようで,そのままポン付けできるらしい。

それではレッツスタート。

<1台目>
動作未確認のジャンク品を入手,ドキドキしながら接続確認してみると...
「ハードディスクを確認しています」から進まず。一生懸命HDDにアクセスしているようだが,エラーになっている様子だ。
たぶんHDDを換装すればいいのだろう。2台のHDDが内臓されていた。

Cn6 Cn5

<2台目>
ナビ起動していたらしい難あり品を入手,安心して接続確認してみると...
なんと1台目と同様に「ハードディスクを確認しています」から進まずガッカリ。

Cn2

<3台目>
これで最後と思いながら,完全動作していたらしいものを入手。接続確認してみると...
当たり前のようにナビが起動した。

Cn3

NHDT-W53もNDCT-W53と同様にタッチパネル不具合が慢性的に発生しているようだが,それよりもHDD故障のほうがダントツで多そうだ。
まさに安物買いの銭失い。カーナビは無理せずに普通に動作するものを買ったほうがいい。

Cn1

結局のところニコイチではなく単に中古品の載せ換えになってしまった。日向えりさんだけはいらない迷惑機能....

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにカーナビネタ トヨタ純正 NDCT-W53編

NDCT-W53は10年以上前の古いDVDカーナビなのだが,タッチパネル画面下付近が操作できなくなった。こんな現象ってあるのだろうか?
調べてみるとかなりの頻度で慢性的に発生する不具合らしく,修理するしかないようだ。(自分でタッチパネルだけを交換する方法もあるらしい)

こんなときはニコイチ作戦。ガラクタのNDCT-W53を入手してパーツ交換してみよう。
アチコチ探してジャンク品を確保,操作パネル側面の固定ネジ2個を外してスライドトレイから分離し,FPCのコネクタを抜くだけで外せる。
ジャンク品の操作パネルを付け替えたら,タッチパネルが元通りに使えるようになったぞ。

Cn0

簡単な換装なので特に注意するところはないが,トレイ固定ネジ部のバネだけは気を付けたほうがいい。
組み立て時にきちんとセットしないと,操作パネルが自動で閉まらなくなるようだ。

Cn4

...といとも簡単に成功したニコチチなのだが,ドライブなど他の部品を載せ換えるときは結構大変かと思う。
試しに本体部を分解してみたが,とにかくネジが多くてどこから外していいのかさっぱりわからない。
最深部のDVDドライブとなると素人が交換するのは不可能だろう。手あたり次第にネジを外すことになるが,仮に分解できたとしても元に戻すのは至難の業だ。
また操作パネルの分解も手順のコツがいるようで,タッチパネルだけを交換するのもオレには無理っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ カーナビ 地図データの更新 マップオンデマンド

カーナビの更新期限がきたので調べてみたら,何やら付属のPCソフトでSDカード内のデータを更新するようだ。
TOYOTA Web Passportに登録したり,専用ソフトもイマイチ不親切で挙動不審...

Navi1

ココを参考にしながら何とか無事にデータ更新が完了。本当にとっても時間がかかったぞ。

Navi2 Navi3

早速カーナビにSDカードをカーナビに戻して確認してみた。更新情報通りで問題ない。めでたし,めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのCD/DVDレンズクリーナー ALPINE KAE-125C

デジモノ人生で初めてCD/DVDレンズクリーナーを使ってみた。
DVDカーナビのディスク読み取りエラーが多発して故障かなと思っていたのだが,レンズが汚れているだけのケースもあるようだ。
確かにディスクの汚れ方もひどかったので,レンズが汚れていてもおかしくない。

そこで一般のCD/DVDレンズクリーナーよりは少し高いのだが,カーナビ専用のALPINE KAE-125Cを試してみた。
ディスクにブラシが生えていて,そこに洗浄液を塗ってレンズをきれいにするだけなのか。ん~単純な発想だ。

Dvd1

取扱説明書の通りに作業してディスクを取り出してみると,クリーナーのブラシが真っ黒に... 長年の蓄積された汚れが取れたようだ。

Dvd2

DVDの読み込みエラーも改善されて快適なカーナビライフが戻ってきた。(めでたしめでたし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートSDナビ SDカードのフォーマット

スマートSDナビで初期化したSDカードは,Windowsでは認識できない。もしかしてLinuxだったら認識できたりして。

Windows上で動作するDiskInternals Linux Readerってなソフトを使ってみたが,初期化したSDカードを入れるとうまく動作しない。
そこで,久しぶりにCDブートでUbuntuで試してみることに。

以前のバージョンではXPS ONEでブートできなかったが,最新のUbuntu 10.04 LTSならどうだろうか?
CDブートしている様子。

Ub1

CD起動を選択して,

Ub2

ウォ~,初めて起動できた って感動している場合ではない。

Ub3

初期化したSDカードはやはり読み込めず。
ユーティリティで調べてみるとフォーマットはFAT32らしい。全体が暗号化されているのだろうか?

Ub4

あきらめて,素直にカーナビだけで使いましょう。

スマートSDナビにSDカードをセット。

Navi1

データ管理を選択。

Navi2

録音用SDで初期化。

Navi3

Navi4

音楽をコピーすればSDカードで曲が聴けるようになる。

Navi5

ん~,そのまんまで芸がないなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

SD-Audioで悪戦苦闘

ここ数日で苦戦しているのも... それはSD-Audio。なぜ今更こんな時代遅れの厳しい制約フォーマットにはまってしまったのか?

実は自動車にトヨタ純正カーナビ スマートSDナビ(NSZT-W60)を乗せたのだ。カーナビにHDDは不要と思ったので,値段も手頃なSDカードタイプにした。

スマートSDナビ

せっかくのSDカードなのだが,著作権保護とかあって音楽をパソコンから取り込むことができないようなのだ。
あれこれ調べてみると,SD-Jukeboxをインストールすれば著作権保護の範疇(SD-Audio)で曲をコピーできるらしい。

ということで,SD-Jukeboxを入手してみよう!って有料ソフトなのか... 。いろいろ手を尽くして何とかVer 5.1LEをゲットしてやっとインストール。
更にアップデートを繰り返して,Ver 5.1LE(XPモードでないとダメ) → 6.7LE(Vista対応) → 6.95LE(最新) ィヤッホー。

Sd1

早速 SDカードに音楽をコピーするぞ!って,SDカードが... 認識されない。

Sd2

やはり著作権保護対応のSDカードリーダーライターが必要なのか?
事前にわかっていたことだが,手持ちのSDカードリーダー/ライターは全滅... ウゥゥッ... 対応品を買わないとダメだ。

SDカードリーダー/ライターとしては,パナソニック BN-SDCLP3やバッファロー DH-OP-SDCRがあるらしい。
または,D-snapを買ってSDカードリーダーとして使うこともできるようだ。
SV-SD850N/950Nは裏技も使えて面白そうだが,このでかさといまだに値段が高い最悪MP3プレーヤーだ。
SV-SD370Vは比較的コンパクトだが残念ながらSDHCに非対応。こんなMP3プレーヤーも要らないし...。
どれもいまいち物欲が出ない。

そんな中,携帯電話を接続すればmicroSDカードリーダーとして使えるという記事があった。
どうやら携帯電話は著作権保護機能があるようだ。とりあえずG-9を接続してみたが認識されずにダメ。
SD-Jukebox対応の携帯電話はコレ。昔のW51CAを捨てずに持っていたような... W51CAで繋いでみたら簡単に認識されて,SD-Jukeboxが使えるようになった。

Sd3

SDHCには対応していないが,とりあえず著作権保護の大きな壁は乗り越えたぞ。
次はSDカードをカーナビにセット!って全く認識されず。

よくよくマニュアルを読んでみると,カーナビで使うためにはフォーマットが必要らしい。
早速初期化して気を取り直してもう一度パソコンでSD-Jukeboxで読み込んでみると,フォーマットされていないとエラーが表示させる。なぜ?
どうやらカーナビのフォーマットはWindowsでは読み込めないようだ。Linuxだったら読めるのだろうか... >> 続きを読む。

うまくいっている人達もいるので,一体何が違うのだろうか?
実はカーナビの機種が違っていた。トヨタのカーナビは次の7種類で,オーディオでSDカードの有無,SD-Audio対応の可否を調べてみたら,

機種 オーディオでSDカード SD-Audio対応
プレミアムHDDナビ
プレミアムSDナビ × -
スマートHDDナビ
スマートSDナビ ×
カジュアルSDナビ
カジュアルHDDナビ
エントリーナビ × -

なんとスマートSDナビだけはSDカードは使えてもSD-Audio対応ではなかった。HDDの代わりにSDカードを使っているイメージ。
SDカードはリムーバルメディアではなく,シリコンDiskみたいな使い方なので,直接カーナビでCDなどから音楽を取り込むしかないようだ。
ちゃんと解読すれば明記してあったとは... SD-Jukebox(SD-Audio)が使えるというのは単なるオレの思い込みだった。
(製品ラインナップは系統的でわかりやすいが,その機能はメチャクチャだよ~,トヨタ殿)

どうしてもリムーバルメディアから再生したいなら,ipod対応USB/VTRアダプターを増設すれば,USBメモリ内の音楽も再生できるようになるらしい。

結局のところBluetoothで接続するのが一番いいという結論で。S21HTやG-9が普通に活躍できるし。(かなり無駄な時間を過ごしてしまった...)

| | コメント (2) | トラックバック (0)