カテゴリー「06 モバイル・メディア」の63件の記事

FAT32にはまって AREA 絆2 SD-CRMS-BK2

64GBのmicroSDカードって扱いにくい。
exFATはAndroidタブレットで使えないし,フォーマットしたらFAT32で32GBになってしまう。
FAT32で無理やりフォーマットする方法も一通り試してはみたが,手持ちのSDカード変換アダプタやUSB変換アダプタでは何をやってもできずに全滅...
どうやらSDXCに対応していないのが原因のような気がするので,USB変換アダプタを買い替えてみた。

SDXC対応はもちろんのこと,どうせ買うならmicroUSBも付いたOTG仕様で,できればUSB3.0にも対応していたほうがいい....
と思って探してみたが,単なるUSBメモリならイメージに近いものがあっても,microSD変換アダプタとなると意外にないものだ。
またコンパクトなものはUSB端子内にmicroSDをセットするものが多くてワンパターンでつまらない。
PNYのmicroSDに付属している変換アダプタがよさそうだが,日本では発売されておらず入手困難。

いろいろと妥協しまくって選んだのが, AREA 絆2(SD-CRMS-BK2)。USB端子部のカバー機能がギミッグなのがいい。

Sd1

端子カバーをカチッとスライドしてUSB/microUSBアダプタとして使える。

Sd3 Sd4

細部の作りはイマイチで,全体的な反りや歪,接着剤のはみ出しなど結構チープな作りに感じる。
またスライドカバーは角ばった形状(バリ?)で,更にツメの部分が大きすぎて収納性が悪いのも困ったものだ。

Sd2

microSDカードを入れてみると... 取り出しレバーの機能がないため取り出すのに一苦労だ。

Sd5

...といろいろ不満は残るが,動作のほうは全く問題なく,無事に64GBをFAT32でフォーマットできた。

ん~安くなったとはいえ,やはり64GBのメモリは使いにくいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンパクトなソフトケースには何が入る?

コンパクトなソフトケースを100均で買ってみた。何が入るか試してみた... って順序が逆。

iPhone5用で外寸は14.5×8.5cm。

Hk1

程よい大きさでいろいろなモバイルギアに適しているが,ゼンハイザーのイヤホン付属のポーチとかぶるサイズだ。
・モバイルルーター:NEC Aterm MR04LN
・バッテリー:オズマ ILU-50SPC01K
ちなみにiPhone5Sを入れても完全にカバーはされずに片面が露出する。

次は4.9インチスマホ用で15.5×9.5cmと一回り大きなもの。

Hk2

2.5インチポータブルHDDにはちょうどよくてほとんどのものが入りそうだ。(コリャいいわ)
・CANVIO SLIM HD-SA50GS
・Seagate SGP-BP005UBK
・LaCie LCH-RK005U3
・Western Digital WD Elements:これだけはかなりキツメ

決して上質ではないが100均と思えば値段以上で,こんなところのストラップホルダーのワンポイントも小洒落ている。

Hk3

ついでに買ったものはコードホルダー。何に使えるかはお試し中... ってやっぱり順序が逆。

Hk4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルルーター NEC Aterm MR04LN

モバイルルーター NEC Aterm MR04LNが最高と巷で騒がれているようだ。ギリギリモバイルできそうなVIVO Tab8 M81Cもあるので試しに買ってみるか。
モバイルタブレット環境はXperia Z Ultraで事足りているのだが...

Wf1

全体的にプラスチッキーな作りだがその分かなり軽めのようだ。画面はタッチパネルで大きいが,今どき見ないくらい視野角が狭ッ... これってカラーSTN?,機能的には十分だけど。

Wf2

Dual-SIMが一番の特長なので手持ちのSIMを挿してみた。
1つ目にはIIJmioのSMS対応のデータ通信用micro-SIM。APNをiijmio.jpで設定すれば簡単に接続できた。
2つ目にはソフトバンクのUSBスティックのデータ通信用micro-SIM(銀SIM)。APNをfourgsmartphone,open.softbank.ne.jp,smile.world,plus.4gといろいろなパターンを試したが全く接続できず。
契約によってできないのだろうか... もしわかる人がいたら教えて~~。

...と本来のポテンシャルを生かし切れていないが,気を取り直してちょうどいいソフトケースを探してみた。
市販品ではどれもサイズ的にイマイチだが,ゼンハイザーのイヤホンに付属しているポーチが専用ケースレベルにジャストフィットだった。

Wf4 Wf5

但し,ハイザーのケースは個体差があるようで手持ちの物でもこんなにサイズが違う。当たり外れがあるので入手するときは注意されたし。

Wf3

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外付けケース 実際にHDD入れてみたぞ

Western Digital WD ElementsとSeagate SGP-BP005UBKに実際にHDDを入れてみた。お薦めのLaCie LCH-RK005U3でないのかって?手元にT8トルクスドライバーが無くて試せなかった...
HDDはVAIO TAP21から取り出したHGST Z5K500(HTS545050A7E680)

Hdd

まずはWD Elements。HDDの固定は側面ネジにゴム足を付けて,ケースにはめ込むかたちになっており,たぶん振動防止を兼ねているのだろう。
WD Elementsはあまりいいところがなかったが,ここだけは褒めてあげるよ。

Wdcs1 Wdcs2

...ってアクセスLEDの光漏れが。やっぱり作りが悪すぎてダメだ~。

Wdcs3

気を取り直して期待のSGP-BP005UBKに入れてみよう。HDDの固定方法はピン等での位置合わせ程度でかなり弱く,HDDがグラグラするぞ~。
蓋をすればFIXできるのかもしれない,仕方がないので黒角のときのように隙間にスペーサーを入れて補強しといた。

Sgtcs1 Sgtcs2

ベンチマークは次の通りで,左がWD Elementsで右がSGP-BP005UBK。SSDでは性能差があったが,HDDでは予想通り大差ない結果だ。

Wdcs Sgtcs

外付けHDDは見た目などのお好みで選べばいいって結論で。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外付けケース 結局のところどれがいいの?

これで4個のモバイル外付けHDD(ケース)を試したことになるが,じゃぁどれがいいのって訳ががわからない。>オレ。
まとめてみると次の通りだ。(ベンチマークのスコアは強引に平均...)

アユート
PM-SSD25U37
LaCie
LCH-RK005U3
Western Digital
WD Elements
Seagate
SGP-BP005UBK
◎ 75mm ○ 75.5mm △ 82mm ○ 76mm
長さ △ 116mm △ 118.5mm ◎ 111mm ○ 113.5mm
厚さ ◎ 8.9mm △ 13.5mm × 15mm ○ 9.6mm
ケース重量(実測) ○ 41.5g × 79.2g △ 52.7g ◎ 30.2g
高級感 × 雑な作り ◎ 精巧 × 雑でプラスチッキー ○ 精巧
シーケンシャルリード ◎ 394 △ 257 × 225 △ 244
シーケンシャルライト ◎ 380 △ 240 × 219 × 211
ランダムリード ◎ 50 ◎ 58 × 17 △ 38
ランダムライト ◎ 58 ◎ 61 × 27 △ 40
コメント 機能重視 上質・性能バランス いいところなし 上質・サイズバランス

明確な性能差があるが,SSDではなくHDDを入れると変わらない気もする。またサイズはコンパクトのほうがいいが,それ以上にモノとしての満足感って大事なので,
厚さと重さを気にしないなら LaCie LCH-RK005U3,サイズ重視なら Seagate SGP-BP005UBKがいいだろう。ともに物欲感を十分に満足するモバイルギアだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

薄くてカッコイイぞ 外付HDD Seagate SGP-BP005UBK

Western Digitalとくれば次はSeagateだ。スリムっぽいSGP-BP005UBKなんてどうだ。
薄いだけではなく,天板はアルミ製とボトムはプラスチック製の組合せで軽量化されている。もちろんかなりの高級感あり。

Sgt2

...ってしくこいくらいHDDを抜き取られたケースだけでした。

Sgt3

SSDを入れてのベンチマークは次の通りで,LCH-RK005U3WD Elementsの中間くらいの性能ってとこか。
(今回はCSSD-S6T128NHG5Qのみ)

Sgt1

性能ウンヌン以上にスリムで上質なのがたまらなくいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコよくはないが 外付HDD WD Elements

究極の外付けモバイルHDDを求めて,次はWD Elementsだ。
LCH-RK005U3と比較して,幅が広くて長さが短くて厚い...とずんぐりむっくりしていてオシャレ感ゼロ。

Wdcs4

...ってまたまだHDDを抜き取られたケースだけでした。これまでのメタル系のケースと違って完全なプラスチックケースだ。

Wd2

早速SSDを入れてベンチマークしてみよう。左がTS512GSSD370Sで右がCSSD-S6T128NHG5Q
何じゃコリャ... LCH-RK005U3と比較して全体的にスコアが悪くなっているが,特にランダムアクセス(4K)は著しい。

Wd512 Wd128

見た目だけではなく性能も悪い外付けケースなんて... いいところないじゃん。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコイイぞ 外付HDD LaCie LCH-RK005U3

3.5インチHDD LaCie LCH-FMN030U3がカッコよかったので,2.5インチのLCH-RK005U3も入手してみた。
シンプルなデザインはそのままでコンパクト。

Lc1

...ってまたHDDを抜き取られたケースだけでした。

Lc2

SSD用ケースとしてアユート PM-SSD25U37を使っているが,コンパクトなだけでチープ感たっぷり。
LCH-FMN030U3はサイズ的には厚くなるが商品としては間違いなく格上だ。早速SSDを入れてベンチマークを。
左がTS512GSSD370Sで右がCSSD-S6T128NHG5Q,んッ... 外付けケース PM-SSD25U37よりシーケンシャルのスコアがかなり悪いぞ。

Lc5122 Lc128

外付けケースなんて性能はどれも同じと思っていたが,差がでることがあるんだなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sony nasne CECH-ZNR2J01で何するの?

パソコンでの地デジは,Dell XPS Oneのカクツキから始まり,IO DATA GV-MVP/HZ2Wの不安定,SK-NET SK-MTVHDU2でTS抜き,Buffalo DT-F110/U2で無難に落ち着き,Sony VAIO SVL2411で究極のTV環境が整った。

そんな中でモバイラーの新境地を求めて,お次はSony nasne CECH-ZNR2J01だ。

Nas1

本体サイズは十分にコンパクト,ソニーというよプレステ機器って感じでロゴが主張している。

Nas2 Nas3

実際に使ってみた感想は,
・TV画質などは問題ない。ネットワーク状態によってはカクツクことはあるが,利便性を考えると許容範囲レベル。
・TVチャンネル切替はかなり鈍い。
・当たり前だが,同時に2台でのTV視聴はできない。追いかけ再生すれば同じ番組を視聴できる。
・アプリの中でtorne mobileが一番使いやすいようだ。PC TV with nasneを複数台にインストールするにはちょっと高すぎる。
・NAS機能はホームサーバーレベルでセキュリティが甘いので,プライベート利用では難あり。
・とにかく静かでこれなら常時電源ONでも全く問題ない。実はこれが一番重要だったりする...

TV機能としては予想以上によくできている。また過去にNASを何度か試して結局定着しなかったが,面倒な設定が不要で簡易サーバーとして手軽に使えそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーレイにもこだわりたい maxell BR25VFBLB 黒ラベル

BD-Rはどれもこれもホワイトレーベルばかりだ。そんなにラベル印刷しないよな~。
クールなディスクを求めてたどり着いたのが,maxell BR25VFBLBだ。

Bd1

珍しい黒ラベルだ。もちろん印刷できない。

Bd2 Bd3

超ク~ルって感じ。入手しくくなっているのでお早めに。

Bd4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧