« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の12件の記事

AREA 絆2の正体はSandisk SDDDの抜け殻?

AREA 絆2 SD-CRMS-BK2だが,これってSandiskのUSBメモリ SDDDシリーズと同じ形状だ。

ということはSDDDの中身はmicroSDが挿さっているだけなのだろう。
USBメモリを分解したら,misroSDが出てきたという記事も読んだこともある。
これだけmicroSDが安くなってくるとさほど不思議ではないが,そうすると他のUSBメモリでも同じなのだろうか?
例えばSandisk SDDD3がmicroSD変換アダプタになったら,コンパクトでうれしいのだが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホの革ケースが剥がれたら 接着剤は何がいい?

タブレットなど基本的にはカバーなどは使わない裸族なのだが,スマホだけはカバーを付けないと心細い。
最近のスマホはのっぺりとした形で手にかかる部分がなく,ポケットや手から簡単に滑り落ちてしまう。
落下した時の保護はもちろんそれと同じくらいグリップしやすさで必要と思う。

HIGHCAMPの革ケースを使っていたが,数ヶ月の使用で角から革が剥がれてしまった。高級そうなものを選んだのだが...

HIGHCAMP 栃木レザー スマホケース iPhone全般

剥がれたら接着すればいいってことで,いろいろな接着剤を試してみた。

まずは何かとお世話になっている高性能な変性ウレタン系接着剤 コニシボンド su
結果:数日で剥がれた。プラスチックケース側の接着が弱いようだ。

Jv15

次にプラスチック用のスチレンブタジエン系接着剤 コニシボンド GPクリヤー
結果:数日でプラケース側から剥がれた。まだまだプラスチックへの接着力が弱いのか。

Adh2

それならいっそのことプラスチック用ということで,セメダイン プラモデル用接着剤
結果:直ぐにペロ剥がれ...。

Adh4

こうなったら昔からの定番 クロロプレン系粘着剤のコニシボンド G17。革といったらもうこれしかない。
さらにプラスチック側には表面を荒して下地処理までしといたので完璧なはず。
結果:けっこう持ったが数週間で剥がれた。ダメだ~...

Adh3

そんなにポケットの中で擦れて応力がかかるのか。
凝集力が足らないようなので,これで最後と思ってエポキシ系接着剤でガッチリと固定してしまおう。
結果:1ヶ月経っても全然大丈夫。ヤッター!接着剤が少しはみ出した部分も端面の保護になっているようだ。
(革と同じ色付けしたら見た目も修復できそう)

Adh1

いろいろな接着剤を試してみたが,スマホ革ケースは意外と難易度が高かった。
たぶん同じように困っている人がいるはずなので,参考にしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AREA 絆2 分解改造してみた

AREA 絆2 SD-CRMS-BK2だが,持った時のチープ感が半端ない。スライドカバーのバリや余分な出っ張りなどグリップ間の悪さを感じる。
それなら削ってしまえ~ってことで,まずは分解してみた。

スライド部を無理やり引っ張ると外れ,さらにUSB端子部を引っ張ると抜ける。

Sdb1 Sdb2

あとは気になるところを削るだけ。
作業はカッターで形を整え,#1000くらいのサンドペーパーで表面をフラットにならして,最後にコンパウンドで磨けばいい。
まずはスライド部の角のバリをR加工とレバーの高さを詰めてた。

Kz2

ついでに本体部のストラップホルダーを切り落としてフラット形状にした。

Kz1

元通りに組み立て直せば完成。見た目はそれほど変わった感じはしないが,グリップ感は全然違う。

Kz5

カバーをスライドしてもツメは本体と同じ高さなので出っ張らない。とってもク~ル。

Kz4 Kz3

AREA様 絆3ではこの形状に仕様変更したほうがいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジコのイヤホン ラジオ用

こんなイヤホンを配っていたのでもらってみた。

Rd1

ん~... ただなので音がウンヌンと文句は言えないが,やっぱりラジオを聴くレベルだな。

Rd2 Rd3

ラジコってタイムフリー,エリアフリーでラジオを聴けるサービスのようだ。
高級イヤホンでラジオを聴くより,安物イヤホンでラジコを聴いたほうが音質がクリアでいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンパクトなVGAアダプタ ソニー VGP-DA15

HDMI機器は増えてきたが,いまだにVGAケーブルも多いので変換アダプタは必須だ。
ケーブルがないタイプもあるが,コシがあって扱いにくいVGAケーブルの上にさらに変換コネクタを付けると,取り回しが最悪になって大変なことに。

やはりケーブルは付いていたほうが安心なのだが,VGA接続部が巨大なアダプタが多すぎる。モバイラーのために何とかしてくれ~
ってなときに最適なのが,ソニー VGP-DA15

V1

比較的コンパクトな作りになっており,たぶん最小ではないかと思う。

V2 V3

ただ残念なことにVAIO以外では動作しない報告もあるので,VAIO Tap 21にでも使うか... ォィッ 持ち運ぶのか。
ちなみに最新はVAIO品となってVJ8DA15っていう型番っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャック·バウアーな気分 Brunton Echo ×7倍

何の脈略もなくBruntonの単眼鏡を買ってみた。値段も手ごろだし一つくらいはあってもいいだろう。

BRUNTON ブルントン エコー Echo 7x18 ポケットスコープ 単眼鏡

B1

手に持った第一印象は軽ッ。小さいとは思っていたがここまで軽いのは意外だ。
早速使ってみると,片手でピント調整できてこりゃ予想以上にいいぞ。ジャック·バウアーも使うわけだ。

B2

専用ケースが付属しているがちょっとブカブカなので,ここまでいいとケースマニアとしてはほっとけないものだ。
手持ちのケースをあさってみたら,パイオニアのイヤホンに付いていたものがソコソコフィットしたが,まだまだジャストサイズとはいえない。

B4

電子タバコやダーツの小物ケースあたりがサイズ的に近そうなので,ケース探しにちょっと放浪したくなった。
それにしてもこの円筒形のサイズ感はどこかで見たような... キャットアイのバッテリーとそっくりじゃん。(全く関係ない話だが)

B3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FAT32にはまって AREA 絆2 SD-CRMS-BK2

64GBのmicroSDカードって扱いにくい。
exFATはAndroidタブレットで使えないし,フォーマットしたらFAT32で32GBになってしまう。
FAT32で無理やりフォーマットする方法も一通り試してはみたが,手持ちのSDカード変換アダプタやUSB変換アダプタでは何をやってもできずに全滅...
どうやらSDXCに対応していないのが原因のような気がするので,USB変換アダプタを買い替えてみた。

SDXC対応はもちろんのこと,どうせ買うならmicroUSBも付いたOTG仕様で,できればUSB3.0にも対応していたほうがいい....
と思って探してみたが,単なるUSBメモリならイメージに近いものがあっても,microSD変換アダプタとなると意外にないものだ。
またコンパクトなものはUSB端子内にmicroSDをセットするものが多くてワンパターンでつまらない。
PNYのmicroSDに付属している変換アダプタがよさそうだが,日本では発売されておらず入手困難。

いろいろと妥協しまくって選んだのが, AREA 絆2(SD-CRMS-BK2)。USB端子部のカバー機能がギミッグなのがいい。

Sd1

端子カバーをカチッとスライドしてUSB/microUSBアダプタとして使える。

Sd3 Sd4

細部の作りはイマイチで,全体的な反りや歪,接着剤のはみ出しなど結構チープな作りに感じる。
またスライドカバーは角ばった形状(バリ?)で,更にツメの部分が大きすぎて収納性が悪いのも困ったものだ。

Sd2

microSDカードを入れてみると... 取り出しレバーの機能がないため取り出すのに一苦労だ。

Sd5

...といろいろ不満は残るが,動作のほうは全く問題なく,無事に64GBをFAT32でフォーマットできた。

ん~安くなったとはいえ,やはり64GBのメモリは使いにくいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon Fire Silkブラウザはやっぱりおかしい

やっぱりSilkブラウザの挙動がおかしい。Fire HD6やHD8(2016)でココログ(@nifty)に全くログインできないのだ。
ログインしようとすると(null)で既にログインされており,いったんログアウトして再度ログインしろと怒られる。

6s 8s

ちなみにSH-06FのSilkブラウザではログインまではできるが,その後に挙動不審...

Ss

ということで,ココログ(@nifty)だけはFlashFoxを使うようにしている。ログインから編集操作まで一通りは可能っぽい。
ただFlashFoxは突然クラッシュしたり不安定なのだが仕方がない。

8f

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログの見た目を変えてみた

味気ないブログだったけど,レイアウトなど見た目を大幅に変えてみたぞ。
すごく役に立ったのがココ。CSS編集でいろいろとカスタマイズできたので,これで人並みになったかなぁ。

また記事作成やロゴ制作とか便利なサービスも初めて知った。記事セットまで売っているなんて...
どうりで似た内容のサイトがあるわけだ。まだ手を出していないが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon Fire Silkブラウザが最近おかしい

Amazon Fire HD6のSilkブラウザのFlash周りの挙動が最近おかしいと思っていた。
HD8を購入してOSアップデートをしながら様子を見て気付いたのだが,どうやらSilkのバージョンアップが原因だったようだ。
HD8でも購入直後は問題なかったが,OSアップデートでHD6と同じ挙動になってしまった。

どのバージョンまでは大丈夫だったかはわからないが,AQUOS PAD SH-06Fで試してみた。

まずはHD8/HD6の最新バージョンは54.4.4.2840.85.10

Sl2

SH-06Fに過去にインストールしたものは,48.1.51.2564.10

Sl1

これを最近入手したapkでアップデートしてみた。バージョンは52.1.79.2743.98.10

Sl3

OSの種類やバージョンも異なるので厳密にSilkバージョンだけではないかもしれないが,
48.1.51.2564.10や52.1.79.2743.98.10はFlash関連の問題はなさそうなので,これ以降のバージョンで変化点があるのだろう。

とここまでわかっても,HD6/HD8でForeOSやアプリをバージョンダウンする術はないようだ。
これだけの理由でRoot化するのもリスキーなので,もしやり方は知っている人がいたら教えて~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon Fire HD8(2016)のケースはどれがいい?

Fire HD8(2016)のサイズは決して小さくない。過去の8インチクラスのWindowsタブレットと比較しても巨大なほうだ。
Lenovo ThinkPad8を一回り小さくしたくらいで,NEC LaVie Tab W TW508がサイズ的には一番近い。Androidタブレットならもっとスリムでコンパクトにできるだろうに...

そうなってくるとちょうどいいスリップインケースはTBC-FC81403BKとなる。
実際にHD8を入れてみると,やや隙間が多いが十分に許容範囲だ。もうすこしジャストサイズのケースがほしいが,しばらくは様子を見ることにしようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Androidっぽいタブレット 今度はAmazon Fire HD8(2016)

Amazon Fire HD6に続き HD8(2016)を買ってみたぞ。既にコチコチでレビューされていると思うので簡単にコメントしとくよ。

梱包はかつてあり得ないくらい簡易的。タブレットPCの価値はここまで成り下がったのか...

Hd81

画面はHD6と同様にエアギャップ構造で反射は多めなのだが,HD6よりは少しマシな気がする。

Hd82

ボタンやインターフェース類は一辺に集中配置してある。スリップインケースに入れることを想定するととてもありがたい。

Hd83

ステレオスピーカーはタブレットPCとしては確かに音はいいほうだ。

Hd84

全体的に,
・決して大画面でも狭額縁でもない。画面は十分にきれいで不満はない
・薄くも軽くもない。薄くないぶん剛性は高いほうだと思う
・高級感は一切なく,かといってチープ感丸出しではない
・デザイン的にも何一つ目立った特徴もなく,少し角が尖った形状でよくある安物タブレットという感じ
Google Playがインストール可能なので使い道は広がる
・HD6よりは明らかに動作が速く,何をやるにもスムーズにできる
・バッテリーの持ちがすこぶる良好でぜんぜん減らない。充電には時間がかかるが...

更に少し使ってみて気になる欠点は,
・イヤホンジャックとボリュームボタンが近すぎて操作しにくい
・イヤホン使用で操作ノイズが極稀に発生する時がある。以前の中華タブレットよりはぜんぜんマシだが...

... というように,モノとしての所有感は満足されないが,必要にして十分で実用的には申し分ないタブレットPCかと思う。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »