« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年6月の1件の記事

AQUOS PAD SH-06F ケースはどれがいい?(その3)

レイアウトのスリップインケース RT-SH06FLC5(改)でもいいのだが,やはり本革品がほしいものだ。
SH-06F/05Gの専用品はないので,7インチタブレットで同じくらいの大きさを調べてみるとGalaxy Tab4がかなり近そうだ。

SH-06Fが175mm×106mm×8.4mmに対して,187mm(+12)×108mm(+2)×9.2mm(+0.8)と少し縦が長いだけなので,
スリップインケースとしては何とかなるだろう。
Galaxy Tab4ならW/Wで販売されているのでちょうどいいケースは... オレ定番PDairにあったぞ~~。

ん~本革で期待通りの上質な作りだ。いつもはブラック(ホワイトステッチ)なのだが,初めてブラウンを買ってみた。
ステッチの色も小洒落ている。

Pd1

RT-SH06FLC5と幅は同じで長さが5mmくらい長い。
RT-SH06FLC5には型が入っていてケース全体が硬いが,PDair品は革本来のコシだけでとてもしなやか。

Pd3

実際にSH-06Fを入れてみると,センターの切込み部から本体が少し顔を出すくらいで悪くない。

Pd2

余った部分は折りクセを付けると,こんなふうにフィット感と保護性能がアップして,かな~りいい感じかと思う。

Pd4

もちろん定番のオマケも付いてくる。残念ながらブラウンではなくブラック... んッ 今回はえらく歪んでいるな~。

Pd5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年9月 »