« VIVO Tab8 M81Cのケースはどれがいい? | トップページ | VIVO Tab8 M81CをWindows8.1に戻してみる »

Windows10な気分 VIVO Tab8 M81C

初期設定の段階で先走ってWindows10にアップデートすると危険なので,焦らずに一旦Windows8.1で環境を整えよう。
VIVO Tab8 M81Cを立ち上げたら,ASUS Live Updateが何やらBIOS更新しろってことで,8/20の最近バージョンに書き換えた。

Vv10

更新すると起動時のロゴか少し変わる。(左が更新前で右が更新後)

Bios2 Bios

落ち着いたところで,まずはリカバリー領域のバックアップだ。Windows10の回復ドライブの作成とASUS BackTrackerのバックアップの2つで回復メディアを作成した。(8GBでOK)
あとは不要なアプリをアンインストールして,Windows10のインストールすればいい。

...で終わったところのディスクはこんな感じになった。アレッ? 今回は回復パーティションが残っているぞ。中身がオリジナルと同じなのかわからないので安心できないが...
(ちなみにインストール時に容量不足でバックアップデータ先にmicro-SDを選択すると,回復パーティションは400MBくらいになる)

Vi1

あとはお決まりの4点セットで環境を構築すればOK。
1) スクリーンキーボードのサイズ変更 :MonitorSize=14がよさそう
2) タッチパッド化 :TouchMousePointer
3) スタートメニューの変更 :Classic Shell
4) バッテリー表示の変更 :BatteryBar

さすがにWindowsタブレットが6台目となると慣れたものだ。

|

« VIVO Tab8 M81Cのケースはどれがいい? | トップページ | VIVO Tab8 M81CをWindows8.1に戻してみる »

03 タブレット・ノートPC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/61882455

この記事へのトラックバック一覧です: Windows10な気分 VIVO Tab8 M81C:

« VIVO Tab8 M81Cのケースはどれがいい? | トップページ | VIVO Tab8 M81CをWindows8.1に戻してみる »