« Windowsタブレット ベンチマーク比較 | トップページ | 遂にここまで Bowers & Wilkins C5 series 2 »

何だよ オーディオテクニカ AT645Lがおかしかったのか (その2)

コネクタ部が怪しいので分解してみた。...といっても分解の仕方がわからないぞ。
金属パーツなので苦労したが,ケーブル側の色が違うメタル部を抜くと中身を取り出せるようだ。傷だらけ~

Cb1 Cb2

分解(破壊)してわかったのだが,予想通り4極のジャックになっており,たぶん接続がおかしいのだろう。
しかし残念ながら中身は樹脂パーツで固められており,再配線できるような感じではない。

他の方も同様の現象があるようなので,AT645Lが4極プラグに対応していないのは仕様なのだろう。

|

« Windowsタブレット ベンチマーク比較 | トップページ | 遂にここまで Bowers & Wilkins C5 series 2 »

06 モバイル・メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/60717510

この記事へのトラックバック一覧です: 何だよ オーディオテクニカ AT645Lがおかしかったのか (その2):

« Windowsタブレット ベンチマーク比較 | トップページ | 遂にここまで Bowers & Wilkins C5 series 2 »