« 摩訶不思議な充電挙動 オズマ IACU2-024K と ミヨシ SXC-M12/BK | トップページ | BOSE IE2 ケーブル劣化が止まらない... »

撮影用LED照明 サンテック LED126 6474

本ブログでも写真を多用しているが,きちんと撮ろうとすると照明が意外と難しい。
フラッシュをたくときは反射防止のためバウンスフラッシュなんて小技を使ったりしている。Sony DSC-RX100のフラッシュを手で押さえて角度を上に向けているだけなんだけど...

てなわけで撮影用のLEDライトを探してみた。中国メーカーの安物が多く,作りの悪さで絶対に後悔しそう。
そんな中で偶然見つけたのがサンテック LED126 6474。日本メーカー品だけど実はB級品で通常は色温度が5200Kのところ4600Kと低い...

Led1 Led2

LEDが126個搭載されていて,照明部の大きさは146×97(雲台168)×42.5mmと思ったよりもコンパクト。

Led3

スイッチ類の細部の作りもしっかりしている。中国製でも日本メーカー品質って感じだ。

Led4 Led5

さっそく電池を入れて動作テスト。メーカー/新古の違う乾電池/2次電池とバラバラな組合せは好ましくないが単三電池を6本も使うので...

Led6

<取扱説明書より引用>

Led02

LEDの色ムラもなく問題なく点灯(右写真はソフトフィルターを外したところ)。何となく色目が緑っぽいというのが感想。たぶん色温度が低いので黄色味が強くでているのだろう。

Led7 Led8

<取扱説明書より引用/5200Kの場合だが...>

Led01

Led03

アンバーフィルター(左写真)に替えるとかなり黄色くなって確かに電球色って感じた。
またマゼンタフィルター(右写真)は取扱説明書に書いてある通りに緑味が薄くなる。4600KのB級品ではこれが標準だろう。

Led9 Led10

持ち運ぶためにやはりケースに入れたいものだ。手持ちのケースで試したところCDソフトケースあたりがジャストサイズってところだ。

ファスナー式のソフトケースでもシュー部の角度を調整すればピッタリ入る。

Led11 Led12

巾着タイプのクッションケースでもシュー部を折りたためばきちんと入る。

Led13 Led14

4600Kと色濃度で気になるところはあるが,輝度があれば色目は撮影時のホワイトバランス設定や撮影後の写真加工で何とかなるので,しばらく使ってみよう。

|

« 摩訶不思議な充電挙動 オズマ IACU2-024K と ミヨシ SXC-M12/BK | トップページ | BOSE IE2 ケーブル劣化が止まらない... »

05 デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/60283021

この記事へのトラックバック一覧です: 撮影用LED照明 サンテック LED126 6474:

« 摩訶不思議な充電挙動 オズマ IACU2-024K と ミヨシ SXC-M12/BK | トップページ | BOSE IE2 ケーブル劣化が止まらない... »