« Sony Xperia Z Ultra マグネット充電ケーブル ミヨシ SXC-M12/BK | トップページ | Lenovo YOGA Tablet2 充電ケーブル ミヨシ SCB-L212/BK »

デジモノの指紋汚れ対策でBlissってどう? (その後)

表面コーティング剤のBlissを塗りまくったが,その後に気付いたことはコート前の下地作りがいちばん重要ってこと。

★ ラベルやシールは付けたままにするか,または剥がすかをはっきり決める。
ラベルを付けたままガラスコートしてもいいのだが,あとで剥がすと下地は未コートのため,追加でコーティングしても同じにはならずにずっと目立ったままになる。
実際にYOGA Tablet2の裏側のWindowsシールとスタンド作業シールを剥がしたら,くっきりと跡が...

Yg07 Yg09

(下の写真は剥がしたシール)

Sl1 Sl2

こっちはVAIO SVL2411に貼ってあったラベル類の一部... こうしてみるとけっこうたくさん貼ってあるものだ。

Sl5

★ 汚れなど見えるレベルのものは完璧にきれいにする。
汚れや跡などが消えるわけではないので,その上にガラスコーティングすると汚れはずっと残ってしまう。
YOGA Tablet2に付属のワイヤレスキーボードにはカッコ悪いバーコードやラベルがデカデカと貼ってあるが,剥がしても微妙にシール跡が残る。
そこにコーティングするともっとカッコ悪い状態に... (右の写真は剥がしたシールの一部)

Yg20 Sl6

では汚れを落とすにはどうしたらいいか?間違ってガラスコートしてしまったらどうすればいいか?ってことで試してみたぞ。
水拭きくらいでは全然ダメなので液晶クリーナー。汚れは少しきれいになるが,ガラスコートは全く落とせない。

Sl3

次に少し強いシール剥がし液。汚れは落ちてガラスコートも少しだけ落とせるが,完璧にはきれいにできず跡が残ってしまう。

Sl4

最後にアセトン(マニュキア落としとかに使われる薬品)。さすがに強力で汚れもガラスコートも完璧に落とせた。
きれいな下地ができたところで,改めてBlissを塗り直すと完璧な仕上がりになったよ。

Sl20 Sl7

でもアセトンで注意したいのは下地も痛める危険性があること。
今回は金属部や強固な塗装っぽいところだったが,一般的なプラスチックや塗装では表面を溶かしてしまう可能性が高い。通常はシール剥がし液くらいが限界なのだろう。

もし試される方はご自身の責任で。

|

« Sony Xperia Z Ultra マグネット充電ケーブル ミヨシ SXC-M12/BK | トップページ | Lenovo YOGA Tablet2 充電ケーブル ミヨシ SCB-L212/BK »

06 モバイル・メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/60012835

この記事へのトラックバック一覧です: デジモノの指紋汚れ対策でBlissってどう? (その後):

« Sony Xperia Z Ultra マグネット充電ケーブル ミヨシ SXC-M12/BK | トップページ | Lenovo YOGA Tablet2 充電ケーブル ミヨシ SCB-L212/BK »