« 今更ながらXPS Oneパワーアップ... グラフィックカード(妄想編) | トップページ | 今更ながらXPS Oneパワーアップ... グラフィックカード(実践編) »

さらばXPS One,時代はSony VAIO Lシリーズだぞ

散々いじり倒したXPS Oneだが,ついにお別れの時が...。
次は何って?モニター一体型とTV機能にこだわって Sony VAIO Lシリーズ(SVL2411),やはり何気にソニーファンっぽい。> オレ。

Kb2

本体のサイズ的にはXPS Oneと大差ないのだが,そのスペックはCore i7-3610QM/メモリ8GB/HDD 2TBと5年の進化を感じる...
って既に3年前のモデルなのだが。 いちおう進化の度合いをベンチマークで比較してみよう。

1) Crystalmark 2004R3のベンチマーク(2回)

SVL2411 XPS One 改造
CrystalMark 251822,254564 119949,119014
ALU 69041,69490 26168,26149
FPU 55961,56058 28622,27753
MEM 53758,56126 15824,15808
HDD 15554,15011 36874,36867
GDI 17153,17465 7849,7820
D2D 11513,11747 3393,3409
OGL 28842,28667 1219,1208

2) Windows エクスペリエンス インデックス (左がSVL2411,右がXPS One改造)

Vaio Kaizou

スコア上では2倍~20倍以上ととてつもなく向上している。こりゃ快適だろう... と思ったのだが,実は体感速度は全く変わった感じがしない。
それどころかSSDがHDDに戻ってしまったことで,逆に遅く感じるくらいだ。(残念~)
また致命的な欠点が... それはファンの音がうるさすぎる。

・CPUが45℃以下なら静かでいいのだが,すぐに50℃付近まで上がってブ~ンと普通の音レベルに
  さらにちょっと負荷をかけると80℃付近になってビィヒ~~ンと爆音状態になる。

・SpeedFanでファン回転数をコントロールできれば,強制的に静音化できるのだが対応しておらずダメ。

・クロックダウンしても温度の上昇はさほど抑えられず。Core i7-3610QMでハイスペックすぎたのか...

・CPUだけではなくGPUも同じくらいまで温度が上がってしまう。
  NVIDIAコントロールパネルでクオリティからパフォーマンスに変更したら温度上昇が少しマシになったような気がするが,根本対策にはならず。

・HDDは概ね60℃以下なのでSSD換装しても温度対策にはならないだろう。

分解の仕方がわかれば内部メンテや改造してみるのだが,HDD換装やメモリー交換くらいの情報しかない。 是非とも先駆者の方々の情報を求む~  >> 続きを読む
欠点ばかり書いたが,画面の広さと画質,TVはすこぶる快適ッス。

|

« 今更ながらXPS Oneパワーアップ... グラフィックカード(妄想編) | トップページ | 今更ながらXPS Oneパワーアップ... グラフィックカード(実践編) »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/59382058

この記事へのトラックバック一覧です: さらばXPS One,時代はSony VAIO Lシリーズだぞ:

« 今更ながらXPS Oneパワーアップ... グラフィックカード(妄想編) | トップページ | 今更ながらXPS Oneパワーアップ... グラフィックカード(実践編) »