« Sony VAIO L SVL2411 SSD換装するぞ | トップページ | Sony Xperia Z Ultra メジャーアップデート »

今度はHDDケースでオウルテック 黒角 OWL-ESL35S/U3

Sony VAIO SVL2411のSSD換装でHDD(WD20EARX-55PASB0)が余ったので,せっかくの2.0TBを活用するために外付けHDDケースを買ってみた。

リンクがてら過去の反省を少し振り返って,
AREA SD-M35-D1 外付けHDDってどう
I-O DATA LANDISK HDL-GS500 意外と使わないホームサーバー
SSD用ケースにアユート PM-SSD25U37
コンパクトな外付けHDD 東芝 CANVIO SLIM HD-SA50

... ということで,今回選んだのは オウルテック OWL-ESL35S/U3
表面はアルミ製でパッと見は高級感がありそうなのだが,やはり安物で思ったよりも薄い。軽量とも言うが...

Kuro1 Kuro2

アルミカバーを取り外してHDDをセットする。スライドさせてコネクタを接続するため,スライド分の隙間ができる。(構造上サイズは大きくなる)

Kuro3 Kuro4

そのままだと抜けてしまうので裏側ネジで固定して,アルミケースをスライドさせてセット。元に戻せば出来上がり。

Kuro5 Kuro6

... となるはずだったが,何か中央部が浮いていて隙間ができている。反対側が見えるくらいの隙間だ。
またアルミの薄さもあってグリップした感じもペコペコする。プラスチックパーツとアルミカバーでサイズが微妙に合っていないようだ。

Kuro7 Kuro13

そこで,アルミカバーの内側にビニルテープを貼ってサイズ調整してみたが,滑らずにうまくセットできない。

Kuro8

続いて滑りやすい材質ということで,クリアファイルをカットしてスペーサーを作ってみた。
>隙間の状態を見ながら1~3枚を押し込んでいく。アルミカバーの浮きは少しはマシになるのだが,ペコペコ感は変わらず。

Kuro9 Kuro10

プラスチックパーツを観察してみるとサイズというよりは強度が弱いようだ。そこで,HDDを利用してプラスチックパーツの隙間に5枚程度のスペーサーを押し込むことで補強してみた。

Kuro11 Kuro12

アルミケースをセットしたところ,ペコペコ感が一切なくなってガッチリした高級感をさせたぞ。もちろん浮きや隙間もない。これは絶対にお奨めです。

Kuro15 Kuro14

装着が完了したところで,早速接続してみた。もちろんちゃんと認識されているぞ。

Bm0

CrystalDiskMarkの結果(左が64bit,右が通常)

Bm1 Bm4

外付けHDD 東芝 CANVIO SLIM HD-SA50GS0は下の結果なので,少し早くなっているようだ。(HD-SA50GS02.5インチなので意外とがんばっている気がする)

Usb2 Usb1

HD-SA50GS0をUSB2.0で測定した結果。USB3.0はごっついケーブルで取り回ししにくく嫌いなのだが,それだけのことはあるってことか。

Usb3 Usb4

参考までにSVL2411に換装したSSD(CFD CSSD-S6T128NHG5Q)は次の通りだ。桁違いの速度なのでSSDと比べてはかわいそうだが。

Bm3 Bm2

同じSSDでの以前にXPS Oneに搭載したときの結果(下)と比べても2倍くらいの性能となっており,本来の実力が発揮されているようだ。

Ssd

前述のUSB3.0/2.0でも差があったように,Disk性能以上にインターフェース規格で転送速度はぜんぜん違うんだな。そっちのほうが重要ってことだなぁ。

【 警告 】 機器の分解・改造により故障や事故等の不具合が発生する危険性があります。一切の責任を取れませんので実施されるときはご自身の責任でお願いします。

|

« Sony VAIO L SVL2411 SSD換装するぞ | トップページ | Sony Xperia Z Ultra メジャーアップデート »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/59685813

この記事へのトラックバック一覧です: 今度はHDDケースでオウルテック 黒角 OWL-ESL35S/U3:

« Sony VAIO L SVL2411 SSD換装するぞ | トップページ | Sony Xperia Z Ultra メジャーアップデート »