« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月の2件の記事

今更ながらXPS Oneパワーアップ... ダメ押しのCore 2 Duo(ファイナル)

XPS OneのCPU換装でE8500(E0)E8500(C0)E6850E8400と試してきたが,最後の可能性としてE6750,E8200,E8300にチャレンジだ。

Duo1

E6850(3.0GHz)で問題なく動作するのだが,ファンコントロールすると発熱の問題があり,CPUパワーを90%(2.67GHz)で使っていた。それならE6750(2.66GHz)で十分だろう。
またE8400(3.0GHz)はダメだったが,E8200(2.66GHz),更に間をとってE8300(2.83GHz)ってのはどうか?発熱を抑えられたらラッキーだ。

ということで,これら3つのCore 2 Duoを追加で試してみた。まずはE6750,コスタリカ製がいいような記事もあったのでチョイス。

Duo2

E8200とE8300はこんな感じ。

Duo3 Duo4

早速換装を。久しぶりにXPS Oneを分解したが,冷却ファンは結構汚れていた。ついでに掃除しなければ...
ずっと使っていたE6850はコスタリカ製だった。

Duo5 Duo6

まずは無難にE6750に換装。BIOSでは正常に認識されている。

Duo7

これでCPUのパワーを100%に戻せる。SpeedStepも正常に機能している。

Duo12

Crystalmark 2004R3のベンチマーク(2回)をやった結果は次の通り。個体差かもしれないが,E6850の90%パワー(2.67GHz)よりE6750のほうが若干いいようだ。

CPU換装 E6850(3.0GHz) E6850(2.67GHz) E6750(2.67GHz)
ALU 25910,25803 22864,23183 23204,23286
Fibonacci 10370,10431 9191,9349 9346,9365
Napierian 4937,4983 4210,4389 4428,4423
Eratosthenes 3632,3564 3239,3229 3251,3243
QuickSort 6949,6803 6202,6194 6157,6233
FPU 27876,27347 24463,23952 24690,24674
MikoFPU 2871,3066 2534,2549 2542,2534
RandMeanSS 15557,14897 13537,13024 13741,13749
FFT 4908,4843 4361,4365 4375,4362
Mandelbrot 4518,4519 4009,3992 4010,4007

ちなみにE6750のWindows エクスペリエンス インデックスは次の通り。E6850のときと同じ値なんだけど...

6750

続いてE8200だ。いちおう正常に認識はされているのだが,SpeedStepが正常に機能していないようだ。

Duo8 Duo9

Duo11

ベンチマークの結果は... ひどい値。E8400と同じく2.0GHzで動作しているようだ。

CPU換装 E8200(2.66GHz)
ALU 19469,19329
Fibonacci 7082,7019
Napierian 5158,5117
Eratosthenes 2431,2416
QuickSort 4776,4755
FPU 18203,18288
MikoFPU 1902,1908
RandMeanSS 10084,10095
FFT 3213,3259
Mandelbrot 2982,3004

ちなみにCrystalmark 2004R3のCPU認識情報は次の通り。

CPU Name : Intel Core 2 Duo (Wolfdale)
Vendor String : GenuineIntel
Name String : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU     E8200  @ 2.66GHz
Platform : LGA775
CPU Type : Original OEM processor
Number(Logical) : 2,Family : 6,Model : 7,Stepping : 6
Feature : MMX SSE SSE2 SSE3 SSSE3 SSE4.1 XD VT Intel 64

                        Current        Original
Clock            : 1995.00 MHz     2666.67 MHz
System Clock :  332.50 MHz      333.33 MHz
System Bus   : 1330.00 MHz     1333.33 MHz
Multiplier       :    6.00            8.00
Data Rate     :    QDR
Over Clock    :  -25.19 %

L1 I-Cache :   32 KB,L1 D-Cache :   32 KB
L2 Cache : 6144 KB [Full:1995.00 MHz]

気を取り直して,最後にE8300。正常に認識... ってクロックがおかしいぞ。

Duo10

ベンチマークの結果はもE8200と同じように2.0GHz動作。

CPU換装 E8200(2.66GHz)
ALU 19460,19441
Fibonacci 7105,7095
Napierian 5158,5158
Eratosthenes 2431,2429
QuickSort 4744,4737
FPU 18786,18490
MikoFPU 2366,1902
RandMeanSS 10189,10322
FFT 3220,3239
Mandelbrot 2989,3005

CPU認識情報も何か変...

CPU Name : Intel Core 2 Duo (Wolfdale)
Vendor String : GenuineIntel
Name String : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU     E8300  @ 2.83GHz
Platform : LGA775
CPU Type : Original OEM processor
Number(Logical) : 2,Family : 6,Model : 7,Stepping : 6
Feature : MMX SSE SSE2 SSE3 SSSE3 SSE4.1 XD VT Intel 64

                        Current        Original
Clock            : 1994.99 MHz     2266.67 MHz
System Clock :  332.50 MHz      266.67 MHz
System Bus    : 1330.00 MHz     1066.67 MHz
Multiplier        :    6.00            8.50
Data Rate      :    QDR
Over Clock     :  -11.99 %

L1 I-Cache :   32 KB,L1 D-Cache :   32 KB
L2 Cache : 6144 KB [Full:1994.99 MHz]

これでたぶん全部試したことになるが,結論としてはE6850(3.0GHz)が最高性能でE6750(2.66GHz)が無難ということだ。
無理してE8x00シリーズを載せても実は遅いっていうトラップがあるので注意。
2.0GHz動作でもいいのでとにかく最新のCPUで発熱を抑えたいという用途ならありかもしれないが....

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Sony Xperia Z Ultra 付属イヤホン MH750

Sony Xperia Z Ultraに付属していたイヤホン MH750を使ってみた。今更なのだが...

Sy1 Sy3

プラスチッキーな作りでやはり付属品レベル。ちなみにコードはU型タイプだ。

Sy4

ピンプラグ部とコントローラ部。コントローラ部は比較的大きめだ。コードが硬すぎてクセが取れない,取り回ししにくいとモバイルでは致命的。

Sy2 Sy5

音質は...
低音の音域が狭いが,強く出ているドンシャリ系で悪くはない。音楽鑑賞にも十分に耐えうるくらいで,付属品としてはいいほうだと思う。
しかし,他のイヤホンUBQ-ES703Bose IE2AH-C710 と比べると遥かに格下なので使うことはないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年3月 »