« 行き着くところは Bose IE2 | トップページ | 見失いついでに DENON AH-C710 »

何となく KENWOOD KH-C711

オープンエアー型の見直しついでに,今度はカナル型もってことで,何となく KENWOOD KH-C711を試してみた。

オレ耳最強のソニー ハイブリッドイヤーピース EP-EX11Mを付けたところ。
L/R表記がコード部のゴムにあり識別しにくい。毎回のことなので意外と致命的だったりして...

Kw1

コード分岐部は小さくスライダーはない。ピンプラグ部はL型で大きいので,アルマニアi-phoneには挿せない。

Kw2

音質のほうは...
高音の抜けもあって悪くないのだが,低音を強調しすぎて隠れてしまっている。解像度がなくガチャガチャと雑な音で,聴く曲によってはボヤボヤとなってしまう。
たぶんドンシャリ系なのだろうが,切れがないので単にうるさくて気持ちが悪くなる。(エレベータや飛行機で気圧の変化で耳がモヤモヤしている感じに似ている。)

低音を少し弱めるためイヤーピースを Maxell EP-EPMに変えてみたところ,バランスがかなり改善されてクリアな高音も前面に出てきて,不快さは改善できた。
しかし,パンチが弱くなってザラツキだけが残った感じで,やはり好みの音作りではないな。

残念ながらKH-C711もお蔵入りで。

|

« 行き着くところは Bose IE2 | トップページ | 見失いついでに DENON AH-C710 »

09 イヤホン・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/57889553

この記事へのトラックバック一覧です: 何となく KENWOOD KH-C711:

« 行き着くところは Bose IE2 | トップページ | 見失いついでに DENON AH-C710 »