« 遂に入手 UBIQUO UBQ-ES703 | トップページ | 何となく KENWOOD KH-C711 »

行き着くところは Bose IE2

安物イヤホンに始まったのだが,予想だにしなかった Bose IE2 にまで手を出してしまった。完全に見失っているな。> オレ。

意味不明な変な形のイヤーピースが特徴的で,オープンエアー??って言っていいのかわからないが,カナル型ではないので同じ分類だろう。

Bs1

ピンプラグ部はL字型っていうよりはくの字型。コード分岐部はかなり大きくて存在感あり,この辺が海外製って感じがする。

Bs2

早速装着してみると,フィット感が最高で自然にベストポジションに収まる。耳孔にカポッとはまってそれ以外の組合せは一切存在しないと思う。
装着感がいいため結果的に低音も出ている。決して強調はされていないが十分なレベルだ。

また高音はクリアで抜けがいい。解像度は高くないが遠くから響いてくる感じで,まさに音に包まれているというのはこういうことなのだろう。
何よりも音のバランスがよく自然な音でうっとりと心地いい。思わずため息が出てしまうくらいだ。

上には上が... 本物の別世界がここにあったのか。これまでイヤホンの音をわかった気でいてごめんなさい。
高音や低音がウンヌンとテクニカルな解説は一切いらず,単純に音楽を聴いて気持ちいい。そんな心が洗われる最高のイヤホンだ。

|

« 遂に入手 UBIQUO UBQ-ES703 | トップページ | 何となく KENWOOD KH-C711 »

09 イヤホン・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/57889534

この記事へのトラックバック一覧です: 行き着くところは Bose IE2:

« 遂に入手 UBIQUO UBQ-ES703 | トップページ | 何となく KENWOOD KH-C711 »