« たかがイヤーパッド,されどイヤーパッド (その2) | トップページ | 定番すぎる保護フィルム OverLay Magic (iPhone5S編) »

マニアックにアルマニア EDGE LINE-Bumper

スマホ裸族にこだわってきたが,ついに本体ケースに手を出してみた。
ケースの種類が多すぎて迷うが,せっかくケースに入れるなら徹底的にカバーして見た目も原型を留めないくらいにイメチェンしたい。
そして最終的にたどり着いたのが アルミバンパー アルマニア EDGE LINE-Bumper

Cs1

色がガンメタリックにしたがグレー調ではなく少し緑っぱい色合いに仕上がっている。
背面パネルはアルミ以外にクリアタイプが付属しているのだが,残念ながらクリアタイプの表面コートのせいでムラっぽく見えて高級感が台無し。

Cs2

細部まで精巧な作り。値段が高いだけのことはある...

Cs5

ボタン部には裏側に薄いフィルムが貼ってある。直ぐに剥がれそう。

Cs3 Cs4

キャンペーン品としてフィンガータイプスクリューが同梱してあった。個人的にはオリジナルのビレットスクリューのほうがメカっぽさがあって好みだ。

Cs6 Cs8

Cs7

それでは,初めてアルミバンパーを使ってみた感想は...
・ Wifiの感度がかなり落ちた。普通につながっていたところが圏外になってしまい通信できず。
   試しにクリアパネルタイプに交換してみたが大差ない。バックパネルを少し開けると改善するので裏側を覆うだけで電波が弱くなってしまうのだろう。
・ たまに本体が熱くなっている。これはアルミバンパーとは関係ないかもしれないが...
・ バッテリー消費は増えたかは気にならない。厳密には影響があるのだろうが気にするレベルではなさそうだ。
・ グリップ力が上がって使いやすくなった。ツルッとしたシンプルデザインのスマホが多く,ストラップを付けないと落としそうになるが,
   武骨なアルミバンパーを装着すれば解決できる。ジャラジャラとストラップを付けるよりスタイリッシュだ。

ちょっと困った不具合はあるが,それ以上にモバイルギアとしての満足感たっぷりなので思った以上にいい。

|

« たかがイヤーパッド,されどイヤーパッド (その2) | トップページ | 定番すぎる保護フィルム OverLay Magic (iPhone5S編) »

01 携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/57044122

この記事へのトラックバック一覧です: マニアックにアルマニア EDGE LINE-Bumper:

« たかがイヤーパッド,されどイヤーパッド (その2) | トップページ | 定番すぎる保護フィルム OverLay Magic (iPhone5S編) »