« 定番すぎる保護フィルム OverLay Magic (iPhone5S編) | トップページ | さよなら OCN SIM,帰ってきた IIJmioのSIM »

アルマニア EDGE LINE-Bumper 小改造ネタ

お気に入りのアルマニア EDGE LINE-Bumperなのだが,ちょっと気になる不具合が...
バックパネルとサイドバンパーの隙間が大きすぎて,本体を動かすたびにカタカタ音がする。クリアパネルにすれば音は気にならないのだが何とかならないか。
そこで,バックパネルとサイドバンパーの隙間を埋めることにした。やり方は簡単,セロテープをバックパネルのエッジ部に貼るだけ。

アルミパネルの裏側にセロテープを貼って,エッジ部で一旦折り曲げてからテープをカッターでカットする。(パネル表側だけセロテープはない状態)
この要領で4辺の中央付近に数cmのセロテープを貼っていく。(全周を完璧に貼らなくても十分)

Cs9 Cs10

①上下の2辺のみ×セロテープ1枚: グラツキが改善するある。
②上下左右の4辺×セロテープ1枚: かなり改善するがまだ少しグラツキがある。
③上下の2辺×セロテープ2枚重ね,左右の2辺×セロテープ1枚: ほとんどグラツキがなく良好。
④上下の2辺×セロテープ3枚重ね,左右の2辺×セロテープ2枚重ね: グラツキは全く感じない。
セロテープの厚さやアルミバンパーの個体差にもよるだろうが,③や④のセロテープ2~3枚重ねの組合せが良さそうだ。

こんな小改造だけで,バックパネルのカタカタ音がなくなって高級感が増したぞ。買った人は是非お試しを。
(何らかのトラブルが発生しても一切保証できませんので,ご自身の責任で)

<メーカーのアルマニア殿>
商品に加工テープを同梱したり,マニュアルに記載したほうがいいと思います。もしこの記事を読んだらご検討を。

|

« 定番すぎる保護フィルム OverLay Magic (iPhone5S編) | トップページ | さよなら OCN SIM,帰ってきた IIJmioのSIM »

01 携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/57044471

この記事へのトラックバック一覧です: アルマニア EDGE LINE-Bumper 小改造ネタ:

« 定番すぎる保護フィルム OverLay Magic (iPhone5S編) | トップページ | さよなら OCN SIM,帰ってきた IIJmioのSIM »