« Nintendo 3DS LL ACアダプタ | トップページ | コンパクトな巻き取り式microUSBケーブル(その5) »

今更ながらXPS Oneパワーアップ... その後にCore 2 Duo E8400

XPS OneのCPUはCore 2 Duo E6850で落ち着いたのだが,どうも温度が上がりすぎてCPU温度が72℃を超えて冷却ファンが全開,爆音状態に。
E8500(E0)E8500(C0)E6850と換装してきたが,もしかてE8400(C0)だったら発熱とのバランスがよかったりして...

そこで,実際に入手して試してみた。

Duo

結論としては正常認識されずにダメ。
換装直後はSpeedstepも動作して問題なし,温度も低そうな傾向だったが,BIOS設定を一旦起動してしまうと,E8500(C0)のときと同じく低クロック動作になってしまう。
BIOSをごまかし続ければ何とかなるのかもしれないが,扱いにくいので断念。

やはり正常に認識して動作するはE6850となる。発熱を抑えるにはクロックダウンしかない。
そこで,電源プション-プロセッサの電源管理の設定を変えてみた。

Cpu

この結果からすると,XPS Oneの冷却効率ではE6850よりもE6750やE6550のほうが最適かもしれないなぁ。

設定 クロック 温度
100% 3.00GHz 直ぐに74℃まで上昇,ファン全開
90% 2.67GHz SpeedFanの設定で概ね72℃以下に抑えられそう
85% 2.33GHz 温度は安定
75% 2.00GHz 温度は超安定

|

« Nintendo 3DS LL ACアダプタ | トップページ | コンパクトな巻き取り式microUSBケーブル(その5) »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/53188379

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらXPS Oneパワーアップ... その後にCore 2 Duo E8400:

« Nintendo 3DS LL ACアダプタ | トップページ | コンパクトな巻き取り式microUSBケーブル(その5) »