« 今更ながらXPS Oneパワーアップ... SpeedFanで静音化 | トップページ | 今更ながらXPS Oneパワーアップ... メモリ増設 »

今更ながらXPS Oneパワーアップ... 今更だけどCore 2 Duo E8500

XPS Oneのパワーアップの第3弾はCPU。Core 2 Duo E4500からE8500に換装だ。本当に今更のCPUなのだが,このPCではこれくらいしかできない...
せっかくなのでより省電力らしいE0ステッピング(SLB9K)を入手した。

Cpu

CPU換装にはXPS One本体を分解しないといけないのだが,サービスマニュアルがあるので作業はできるだろう。
昔はカラー図解入りのWEBページ(英語)もあったのだが,今は消えてしまったようだ。(こんな時のために全ファイルをバックアップしといてよかった)

では早速分解しよう。XPSONEの裏側。ん~いつ見ても美しい... どうしてこういうPCを作らないのだろうか?

Xps01

と見惚れていないで,下面部のネジ2個を外し,裏カバーを上にスライドするように持ち上げると簡単に外せるぞ。

Xps02 Xps03

上側付近の金属シールド(トップシールド)は4ヶ所の固定ネジを外せば取れる。これでCPU関連パーツにアクセスできるようになるぞ。(下の写真はスタンドも外しているが...)

Xps04 Xps05

ここがCPU部だが,ヒートシンクを外すには冷却ファンも取り外さないとダメだ。

Xps06

3ヶ所のネジを外せば冷却ファンが取れる。エスカルゴファンだったのか... 塵でかなり汚れているぞ。

Xps07

更にヒートシンク部は恐ろしい状態になっていた。一面に塵が積もっていて空気の通り道はほとんどない... 掃除機のフィルターレベル。こんなんで冷えるはずがない。

Xps08

次にヒートシンク部はCPU部の4ヶ所と冷却部の2ヵ所のネジを外して取る。熱伝導グリースがポロポロに劣化していた。これじゃ熱伝導も低下しているな。

Xps09

固定レバーをリリースしてE4500を取り外して,E8500に換装する。

Xps10 Xps11

熱伝導グリーズはまた劣化しそうなので,高性能っぽい熱伝導シートに使うことにした。

Xps12

ヒートシンクや冷却ファンの塵をきれいに清掃して取り付ける。ファンのフィンは細かいので歯間ブラシと綿棒で塵を落とした。

Xps13 Xps14

冷却ファンのコネクタをつなげば元通りに完成。

Xps15

電源ON... 冷却ファンの爆音とともにWindows7は起動した。
SpeedFanでファン回転数をコントロールすればいいのだが,値を変えても回転数が連動しない。3000rpm以上の爆音のままでまさに掃除機のレベル。
ProcessorだけでなくChassisのファンも100%のままでコントロールできない。
BIOSで確認してみるとCPUは3.2GHzで認識されているが,SpeedStepの項目が表示されていない。BIOSの対応が不十分なのだろうか?

...ということで,E8500(E0)への換装は意外なところで失敗に終わったのだった。


【 警告 】 機器の分解・改造により故障や事故等の不具合が発生する危険性があります。一切の責任を取れませんので実施されるときはご自身の責任でお願いします。

|

« 今更ながらXPS Oneパワーアップ... SpeedFanで静音化 | トップページ | 今更ながらXPS Oneパワーアップ... メモリ増設 »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/51476679

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらXPS Oneパワーアップ... 今更だけどCore 2 Duo E8500:

« 今更ながらXPS Oneパワーアップ... SpeedFanで静音化 | トップページ | 今更ながらXPS Oneパワーアップ... メモリ増設 »