« ついでにAcer Veriton X270も地デジ化 | トップページ | コンパクトな防水タイマー Toffy TWT-001 »

コンパクトな外付けHDD 東芝 CANVIO SLIM HD-SA50

XPS Oneの改造は一段落したが,さすがにSSDの128GBでは手狭はいがめない。そこで,外付けHDD 東芝 CANVIO SLIM HD-SA50GSを買ってみた。

Hdd1

初めてのUSB3.0対応機器なんだけど,microUSBのコネクタ形状って2つに分かれているのか?

Hdd2

ケーブルも結構デカくて邪魔だなぁ。付属のケーブルは太くて取り回ししにくく,これでは本体のスリムでモバイルなコンセプトも台無しだ。

Hdd3 Hdd4

実際に本体に挿してみたところ。これまでのmicraUSBと比較してもゴツイ印象だ。

Hdd6

Hdd5 Hdd7

手持ちの外付けHDDケースとサイズを比較してみた。
(左は2.5インチHDDケース canopus MTHDD25,右は3.5インチHDDケース AREA SD-M35-D1,中に入っているHDDは非常に古いもの)

Hdd10 Hdd11

もちろんダントツでコンパクト。今気付いたのだが,外付けHDDではアルミケースが好きなのか? > オレ。

Hdd12

Hdd13 Hdd14

写真はこれくらいにして,HD-SA50GSでベンチマークを測定してみよう。残念ながらUSB2.0の環境での計測だが...

両方ともHD-SA50GSでの結果だが,左が付属品のケーブルを使用に対して右が通常のmicroUSBケーブルを使用したもの。
元々USB2.0の環境なので速度に差は出ていない。

Tsb Tsbusb

ついでにサイズ比較した2.5インチHDD(左)と3.5インチHDD(右)。2.5インチHDDはやや劣るが,HD-SA50GSとの差は思ったほどではないなぁ。

25hdd 35hdd

コンパクトでスリム,モバイル大好きにはたまらないが,HDDの速度はそれほど進化していないようだ。(くどいようだがUSB2.0の環境では)

CANVIO SLIMはかなりのお気に入りになりそうなのでソフトケースを探してみたら,ZeroAuido ZH-BX300の付属ポーチがジャストサイズだった。
スエード調で埃が付着しやすいけど裸よりはいいだろう。

Hdd8 Hdd9

|

« ついでにAcer Veriton X270も地デジ化 | トップページ | コンパクトな防水タイマー Toffy TWT-001 »

06 モバイル・メディア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/51688822

この記事へのトラックバック一覧です: コンパクトな外付けHDD 東芝 CANVIO SLIM HD-SA50:

« ついでにAcer Veriton X270も地デジ化 | トップページ | コンパクトな防水タイマー Toffy TWT-001 »