« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の3件の記事

コンパクトな電子天秤 デジタルポケットスケール

何となくコンパクトな電子天秤が欲しくなった。

・ 1kgまで量りたい
・ 0.1gスケールは必要
・ デジタル表示
・ 汎用の電池
・ できるだけコンパクト
ってなことで選んだのがコレ。

Scl1

本体にはカバーが付いていて天板部を保護。

Scl7 Scl8

更に専用のソフトケースも付属しており,モバイルには最適。(持ち運ぶことはないのだが...)

Scl2

とコンセプトはいいのだが,残念ながら粗悪品質。所々に塗装ムラ...

Scl5 Scl4

更に塗装剥がれ,バリの処理も手抜き... と商品としての価値は低い。

Scl3 Scl6

ボタン部の印刷も微妙にズレているような...

Scl9

スイッチを入れるとデジタル表示されるのだが,これがかなりクセがあって見づらい。(右横からの光で表示しているのだが,表示ムラも目立つ)

Scl10 Scl11

実用上は全く問題ないのだが,何となくイマイチな電子天秤でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と便利なモバイルスタンド

モバイルスタンドっていうのをもらった。

Std1

中身はただの折りたたみ式のスタンドなのだが,微粘着のゴムのところにスマホをペタッと固定できる。

Std2 Std3

動画鑑賞(のときだけ)では意外と便利だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LG optimus G リアカバー でホワイト化やレッド化

optimus G リアカバー L33でブラック化に続き,リアカバー LGL21TWA(ホワイト)とL33(レッド)も買ってみた。

Cv01

相変わらずの大きなリアカバー。専用ケースよりもスマートでリーズナブルで,スマホ裸族には必須アイテムだ。

Cv02 Cv03

これでリアカバーが全色揃ったことになる。せっかくなので装着した様子を写真で比較しとくよ。

Cv16

ホワイトはハッキリ言って色的に合わない。アストロブルーの部分が浮いて見える。

Cv13 Cv08

レッドはメタリック調なので意外とアストロブルーと馴染む。誰かがキカイダーと例えていたが,境界部のダークメタリックパーツを含めてまさにピッタリの表現だ。

Cv12 Cv09

ブラックはシック調にまとまっており,違和感は少ない。

Cv14 Cv10

アストロブルーは色的には悪くないのだが,ダークメタリック部も際立たないので,これだけの大面積だと締りがなく,かなりのっぺりとした印象になる。

Cv15 Cv11

画面側からの写真比較。

Cv04 Cv05
Cv06 Cv07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年5月 »