« Creative Aurvana Air オープンエアでも遂にここまで | トップページ | Sony Xperia Tablet S ACアダプター SGPAC5V4 »

ソニー イヤーパッド EP-E3 でドーナツパッド加工

Creative Aurvana Airのポテンシャルを最大限に発揮させる最強イヤホンが欲しい。
カナル型の最強イヤーピースはソニー製だったので,イヤーパッドでも音にこだわっているはず。
と期待しならソニー イヤーパッド EP-E3を買ってみた。

Ep1

早速 Aurvana Airに装着してみたら,低音は更に強調されたがイヤーパッドが厚いようで耳への収まりが悪い。ダメだこりゃ。
他の手持ちのイヤーパッドと比較してみたところ,EP-E3が厚いのではなくAurvana Airに付属のイヤーパッドが極端に薄いようだ。残念...

気を取り直して,
イヤーパッドのフィット感による低音域の強調と高音域の抜けの両立はドーナツパッドがいいと言われているが,市販されていないなぁ。
んッ 何とUBIQUOのイヤホンに付属しているドーナツパッドが単体販売されているではないか。UBQ-DonutSponge1

買ってみる前に先のEP-E3をドーナツパッド加工して味見してみよう。
手元にあった紙用のパンチャーを使ってみたら,とっても簡単に6mm径くらいの穴を開けることができたぞ。

Ep2

Aurvana Airにセットしてみたところ,6mm径でも意外と十分なサイズ。

Ep3

更にイヤーパッドの向きを変えてセットできることを偶然発見。スピーカー部の開口穴を大きくできるだけではなく,
イヤーパッドがイヤホン本体の裏側まですっぽりカバーできて,これはこれでいい使い道だ。 これで音漏れ対策ができる気はしないが...

Ep4

さてドーナツパッドの効果のほどは... 全く変わった気はしないぞ。もし変わっていても極微少レベルかと思う。
分厚いイヤーパッドだったら効果があるのかもしれないが,EP-E3の厚さレベルでは十分に音抜け性が両立されていそうだ。
更にAurvana Air付属のイヤーパッドは極薄なのでドーナツパッドに加工しても有意差はないだろう。
イヤーパッドの厚さなんて考えたことがなかったが,Aurvana Airの大きなスピーカー部や音抜け性からイヤーパッドは薄いほうがいいというのが結論だ。

こんなそんなでオレ最強のイヤーパッドはAurvana Air付属品ってことで。イヤーパッド単体で購入できるかはわからないが... (誰か知っていたら教えて)

【 追記 】
Creativeに問い合わせてみたところ,イヤーパッドは部材として取り寄せてもらえるらしい。Aurvana Air用付属イヤークッション(2組) 2100円
個別の見積対応のようでいつも購入できるかわからないので,欲しい人は問い合わせてみては?金額的には微妙だが...

|

« Creative Aurvana Air オープンエアでも遂にここまで | トップページ | Sony Xperia Tablet S ACアダプター SGPAC5V4 »

09 イヤホン・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/49287252

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー イヤーパッド EP-E3 でドーナツパッド加工:

« Creative Aurvana Air オープンエアでも遂にここまで | トップページ | Sony Xperia Tablet S ACアダプター SGPAC5V4 »