« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の4件の記事

LG optimus G 画面保護フィルム Overlay Magicって最高

optimus Gにも三種の神器を。やっぱりまずは画面保護フィルム。
オレ定番のOverlay Blliriantとするところだったが,何やら新しいOverlay Magicというものもあるようだ。
耐指紋コーティングやキズ修復効果... これは買うしかない。

G14

いつもながら画面とピッタリサイズなので位置決めしやすい。マイクとスピーカー部だけに穴が開いている。

G12 G13

しばらく使ってキズ修復はわからないが,指紋汚れは間違いなく少なくかなりいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがの最新スマートフォン LG optimus G LGL21

オレ最強のスマートフォンはXperia Pro MK16aなのだが,FelicaやNFCがなかったり,さすがに時代についていけないときがある。
また手に持ったときのコンパクトさも重要視してきたが,やはり画面は大きいほうが絶対的に使いやすいことを痛感しているし,
何よりこだわり続けたキーボード付き機種なのだが,実際にキーボードを使う頻度は限りなく少ない... やはりこの辺が替え時か。

ってな訳で機種選定を始めたが,絶対に譲れないのが次の3つ。

①バッテリーの持ちがよくて更に交換ができること
電池残量を気にしながら使うのはこりごりだし,万一のときにも予備バッテリーが使えるのは更に安心だ。

②microUSBとイヤホンジャックが露出していること
防水のためにカバーされているものが多いが,使うたびにカバーを外すのは論外。MK16aもココがいいのだ。

③ホームキーなどが画面ではなく独立ボタンとなっていること
最近の機種はデザイン上から画面操作となっているのが多い。より広く画面を使えると思うので。

... ということで選んだのが LG optimus G LGL21。デカイ画面でとりあえず何でも入り。
多少中身は違っているがグローバルモデルもあるので,海外の怪しい周辺機器や関連パーツも使えそうでジャンキー心がくすぐられる。

小洒落た外箱から取り出したら,更に凝った作りの箱が出てくる。

G01 G2

デザイン形状については賛否両論あるが,とってもシンプルな形なので長く使っても流行廃りがなさそうな気がする。
色はアストロブルーにしたが,結構な派手さのメタリックブルーって感じ。濃い色の割には指紋は目立ちにくい。

G3 G4

③のイヤホンジャック部とmicroUSB部,露出していても防水機能らしい。

G5 G6

側面は何の変哲もない... 。以前にはボタンの不具合もあったようだが,電源ボタン,音量アップ/ダウンボタンともフワッとした感触の奥にクリック感もあり,
全く問題なかった。(ちなみに2012年10月製造ロット)

G7 G8

MK16aと並べたところ。デ... デカイが,薄いので思ったよりは小さく感じる。

G9 G10

付属のクレードルも質・機能ともよく出来ており,使いやすいぞ。

Crdl1 Crdl2

メジャー級の機種なので細かなレビューは他に人が記事にしていると思うので,少し使ってみてこの形とサイズからくる不具合を少し。

・ 実際にズボンの前ポケットに入れてみると,やや長すぎて足の付根に当たってしまう。
・ 四隅が角張っているのでポケットから取り出すときに引っ掛かって,とっさの対応がしにくい。
・ 角張っているので他の同等サイズの機種と比較するとグリップ感が悪く,手から滑り落ちそうになる。
・ 上下がわかりにくい。

細かい不満はあるものの概ね満足っす。同じLG optimusでも1年前に買ったL-04Cとは比較にならない完成度。
これでroot化できればもっと遊べそうなのだが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機用ヘッドフォンプラグ変換アダプタだってこだわりたい

あると便利な飛行機用のヘッドフォンプラグ変換アダプタなのだが,いざ買おうとするといいものがない。
... となると,モバイルマニアとしては究極のアダプタを探さずにはいられないぞ。

単なる変換アダプタのくせにどれもこれもデカすぎるのだよ。滅多に使わないのにそのサイズは非常識だ。
そんな中で少しだけ小さめなのがコレ。でもどこで買えるかわからない。

更に更にしつこ~く検索しまくったら遂に究極のアダプタにたどり着いたぞ。
Phiaton(フィアトン) PS 20 NC/NCAなどのヘッドホンに付属する航空機対応デュアルプラグ変換アダプター
これをゲットするためには高いヘッドホンだが買うしかないなぁ...

これが何とか入手した変換アダプタ。パッと見はサイズも形もチロルチョコなのだが,

Ar3 Ar2

このコンパクトなボディの中にはゴールド色の輝いたプラグが内蔵されている。

Ar1

シングルピンを引き出せば角度変換コネクタに早代わり... んッ 使い方あってる?

Ar4

デュアルで引き出せば航空機にドキング可能。でもこの角度で実際に使ったら何となく接触がイマイチだった。(イヤッ お前は悪くない,悪いのは飛行機だ。)

Ar5

もちろんストレートに伸ばせば全く問題なく使用できた。

Ar6

単にギミックなだけではなく,高級ヘッドホンの付属品もあり細部まで精密な作りで何もかも最高。
とってもすばらしいギアなので是非とも単体販売してほしいものだ。間違いなくヘッドホンより儲かりまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(祝) 30万アクセス

いつの間にか30万アクセス超え... 最近アクセス数が急増しているんだけど。

2ヶ月以上更新していなので,ジャンキーなネタが山ほどあるのでそろそろドサッと放出しますか。ムラッ気ありすぎだよ >オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »