« Xperia Pro MK16aの変換ケーブルはどれがいい? | トップページ | microUSBなものをダラダラと »

SIPフォンアプリはどれがいい?(その3)

CSipSimpleの欠点だった標準キーパッドや標準アドレス帳からの発信方法が見つかったぞ。
設定画面でIntegrate privileged intentをONにすればいいようだ。ついでにDialer integrationもONにしとけば何かいいことあるかも。

Q1

標準キーパッドから発信するとダイヤログボックスのリストにSIP電話(CSipSimple)が出るようになるので,「常にこの操作で使用する」をONにして選択すればOK。
次にFusionと「モバイルを使用」の選択が出るので,Fusionを選べばそのままCSipSimpleで発信される。

Q3 Q5

Mobile phone integrationをPreventにしておくとCSipSimpleで「標準のモバイルを使用」が出なくなり,Fusion設定だけが有効とできるはずなのだが,
前述の「モバイルを使用」を選択リストから消すことができなかった。まあこのくらいはいいだろう。

Q2

つぎに標準アドレス帳からの発信方法については次の通り。
アドレス帳から発信すると,ダイヤログボックスでAcrobits Softphoneと標準電話が選択できるのはこれまで通りだが,
「常にこの操作で使用する」をONにして「電話」を選択すれば,先ほどと同じようにFusionが選べてCSipSimpleで電話できる。

Q6 Q8

CSipSimple(Fusion)だけを使うならこの設定がもっともシンプルかと思うが,もしAcrobits Softphone(050 plus)と併用したいなら,次の方法がよさそうだ。
上の「アプリケーションを選択」ではAcrobits Softphoneを常に使用するように設定する。
すると普通にアドレス帳からは発信するときは050 plus(Acrobits Softphone)となるが,

Q10

Fusion(CSipSimple)で発信したいときは,電話番号を長押して「編集してから発信」を選ぶと標準キーパッドが開くので,
ここで発信すれば先ほどと同じようにCSipSimple(Fusion)から電話できる。

Q4 Q9

もし設定を変えたいときは,アプリケーションの管理で「デフォルトでの起動」の設定消去すれば,再度ダイヤログボックスで選択し直しができるようになる。

Q7

これでかなり完璧だ。CSipSimpleで標準アドレス帳を見えるように機能追加してくれれば一番助かるのだが...

こんなに便利になったCSipSimpleだが,コールキャンセルは相変わらずできないので,キャンセルする可能性があるときはZoiperから電話するしかない。
そんな可能性はわからないのだが...

追記) バージョンアップで遂にコールキャンセルできるようになったようです。

話は変わるが,最近CSipSimpleが自動起動するようになってしまった。(便利でいいんだけど)
もしかするとスタートアップマネージャーをインストールして,CSipSimpleが自動起動するように一度設定したのが原因かもしれない。
設定解除やアンインストールしたが設定が戻っていない?単にCSipSimpleをアップデートして機能が変わっただけかもしれないが...

|

« Xperia Pro MK16aの変換ケーブルはどれがいい? | トップページ | microUSBなものをダラダラと »

02 アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/46666245

この記事へのトラックバック一覧です: SIPフォンアプリはどれがいい?(その3):

« Xperia Pro MK16aの変換ケーブルはどれがいい? | トップページ | microUSBなものをダラダラと »