« NEC WiMaxルータ Aterm WM3500Rだってケースに入れたい | トップページ | Samsung microSDHC 32GB MB-MSBGAは最強かも »

Panasonic LUMIX DMC-FZ150も買ってしまった

オレブームのネオ一眼だが,LUMIX DMC-FZ28に続いてDMC-FZ150も買ってしまったよ。何やってんだ...ってか何したいんだ。>オレ。

FZ28は予想以上に面白く,静止画については満足で十分に楽しめそうなのだが,動画性能はイマイチで,
長時間の連続録画ができなかったり,CCDのスミアが出たりなど不満も多い。こうなってくると最強を求めたくなるもんだ。

サイズを犠牲にせずに性能進化でFZ38。サイズを犠牲にしても究極で最後のCCDモデルのFZ48。静止画よりも動画を重視して最新機種のFZ150。
などとFZ48の液晶保護フィルム(先の記事)まで先走って買ったりしながら,悩むこと数日間...

FZ48のCCD画質を最大限発揮できる撮影テクニックもないので,ここは素人でもお手軽に使えそうなFZ150をポチッとな。
このサイズで動画もろくに撮れないようではジャマなだけだし...

早速届いたFZ150。

Fz0

デジタル一眼のような今っぽい作りでゴチャゴチャしている。

Fz01 Fz02

サイズはFZ28より一回り大きくグリップ感はFZ150のほうがしっくりくるのだが,かなり重めでFZ28のときは軽くて片手で持っても平気だったのだが,FZ150では重さで手が疲れる。
ゴチャゴチャパーツ:①ステレオマイク,②ホットシュー

Fz41

Fz42

ゴチャゴチャパーツ:③ギミックに可動する液晶モニター,④ガリガリな後ダイヤル

Fz43

Fz44

ゴチャゴチャパーツ:⑤レンズ鏡筒のボタン類,⑥グリップ部の意味不明な縦線,③主張し過ぎているLUMIXの白文字

Fz45

Fz46

サイズが大きくなっているが,手持ちのソフトケースに何とか入れることができた。

Fz15 Fz16

レンズ部の初期ポジションも違っており,FZ150ではレンズ部が鏡筒から飛び出ており,かなり印象が異なる。

Fz10 Fz11

FZ150のレンズキャップはレンズ部にはめるためFZ28よりも径がかなり小さい。またレンズフードの取り付け構造も全く違う。

Fz08 Fz09

このようにいろいろと進化しているように思えるが,唯一退化しているのが端子カバー。
FZ28はプラスチック製の扉になっていたが,FZ150ではゴムっぽい材質で頻繁に開け閉めしたくない。

Fz12
Fz13 Fz14

マジンガーやアトムで画質比較できるレベルではないと思うが,恒例となりつつあるのでいちおう撮ってみた。
(上側の写真がFZ150,下側の写真は以前にFZ28で撮影したものを引用)

<比較-1>

Mz1

Fz3

<比較-2>

Mz2

Fz1

<比較-3>

Mz3

Fz2

<比較-4>

Mz4

Fz4

同じシリーズなので絵作りはそっくり。強いて言えばFZ28のほうがCCDらしく締まって見えなくもないが,画質調整でどうにでもなるレベルだ。

|

« NEC WiMaxルータ Aterm WM3500Rだってケースに入れたい | トップページ | Samsung microSDHC 32GB MB-MSBGAは最強かも »

05 デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/44803945

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonic LUMIX DMC-FZ150も買ってしまった:

« NEC WiMaxルータ Aterm WM3500Rだってケースに入れたい | トップページ | Samsung microSDHC 32GB MB-MSBGAは最強かも »