« 携帯・スマートフォン レビュー | トップページ | (祝) 20万アクセス »

オーディオテクニカ ATH-CKL202iS その気はないけどレビュー

MONSTER ibeatsをMK16aに挿すと「アクセサリがサポートされていません。」と叱られてしまう。
Xperiaは特殊な4極配線ということは知っていたが,このままでは単なるヘッドホンとしても使えないぞ。
この問題を変換ケーブルで解決した先駆者の方がいるのでマネしてみた。

ソニー DR-EX62VPには一般的な4極イヤホンをXperia用に変換できるケーブルが付属しているようだ。さすがソニー... ってその前に互換性がない独自配線にするなよ。
他のメーカーからも販売されていないか調べてみたら,オーディオテクニカ ATH-CKL202iSにも同じような変換ケーブルが付属している。
イヤホン性能はDR-EX62VPのほうが上位かと思うが,写真から判断するとコネクタサイズがこっちのほうが小さいような気がするので,
ATH-CKL202iSをポチッとな。(しかも安いし)

別にイヤホンが欲しかったわけではないのだが,せっかくなのでレビューしとくよ。

At01 At02

イヤホン部はプラスチッキーな作りなので高級感を求めてはいけない。イヤーピースがスケルトン風なところも安さを強調させている。

At03 At05

コネクタ部とコントローラ部。比較的コネクタ部が長いような気がするが特筆することはない。

At04

音質は見た目から全く期待していなかったが,高音はクリアで低音も出ている。音楽用としてほどよくバランスよくできているのは意外だ。
素直でとても自然な音質なのだが,クセがない分 何か物足りなさを感じてしまう。音の解像度がないというか全体的に響きが弱いような気がする。
ibeatsやZH-BX300のほうが個性が強くて聴き疲れするが,なぜかずっと魅力的。

これがお目当ての変換ケーブルなのだが,けっこう雑な作りだな。

At06

ibeatsとつなげてみたところ。

At07

更にMK16aとつなでてみたところ。デザイン的な一体感はないけどこんなもんでしょう。
コントローラでの操作も問題なく動作して,エラーメッセージなしで普通に使えた。

At08

ちなみにXperia専用イヤホンを変換ケーブルにつなぐと普通のイヤホンとしても使えるようだ。コントローラが正常動作するかは環境がないので未検証だが。

ATH-CKL202iSは買っても損はしないよくできたイヤホンだが,価格相当かと思う(←得はしないということ)。

|

« 携帯・スマートフォン レビュー | トップページ | (祝) 20万アクセス »

09 イヤホン・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/44494870

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオテクニカ ATH-CKL202iS その気はないけどレビュー:

« 携帯・スマートフォン レビュー | トップページ | (祝) 20万アクセス »