« Touch Pro E30HT タスク管理って面倒すぎる(解決編) | トップページ | Touch Pro E30HT ケース探し(その6) »

Touch Pro E30HT SIPでいろいろ

E30HTでSIP設定してたらいろいろ発見したので記事にしておくよ。

Pocketの手で入力パネル設定しようとしたら,「ローマ字/かな」と「ひらがな/カタカナ」のモードが2つあった。何で?

Sip0

試しにチェックを入れてみたところ,入力選択で2つ出た。

Sip1

通常は左側だが,隠されていた入力設定では右側のようになる。これってもしかしてATOKのソフトキーボードでは?

Sip2 Sip3

見た目だけで特に違いが無いようにも見えるが,実は少し挙動が違う。
標準キーボードでは日本語入力ON/OFFで[あ]→[ab]と表示が切り替るのだが,ATOKキーボードでは[A]のままでON/OFFがわかりにくいという欠点がある。
一方で携帯本体のハードキーボードを使うと,
標準用では日本語入力ON/OFFで一瞬ソフトキーボードが表示されてウザイのだが,ATOK用では表示されないというメリットもある。
入力状態表示でバグがあるので隠されているのだろか?

ちなみに入力パネル設定で不要なモードを外したら,こんな状態になってしまった。

Sip4

どうやら「10キー入力」「ローマ字/かな」「ひらがな/カタカナ」の3つはジャマでも選択しとかないとダメらしい。

|

« Touch Pro E30HT タスク管理って面倒すぎる(解決編) | トップページ | Touch Pro E30HT ケース探し(その6) »

02 アプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/41968199

この記事へのトラックバック一覧です: Touch Pro E30HT SIPでいろいろ:

« Touch Pro E30HT タスク管理って面倒すぎる(解決編) | トップページ | Touch Pro E30HT ケース探し(その6) »