« IS02用 FakePADスキンを作ってみた | トップページ | Touch Pro E30HTにもクレードル »

au初代スマートフォン HTC Touch Pro E30HT

dynapocket IS02なのだが,静電容量式タッチパネルで手書き入力がどうしてもうまくいかない。
インターネットで細かなリンク先の選択もその都度拡大しないと指で精度良く選択するのは不可能なのだ。
静電容量式用の入力ペンも市販されているが,イマイチらしい。(試したことはないけど)
抵抗膜式タッチパネルでペン入力したい... ,Touch Diamond S21HTに戻るしかないのか??

過去のソフトウェア遺産を使いたいのでWindows Mobile + 精度よく手書き入力したいので抵抗膜式タッチパネル + やっぱりキーボードは欲しい
= HTC Touch Proとなった。古ッ

昔はあまり気に留めなかったが,auからもビジネスモデルとして販売されていたようだ。何とau初代スマートフォン!Touch Pro E30HT
ドコモからはHT-01Aとして,ソフトバンクからはX05HTとして販売されていたが,ハードウェアのスペックはE30HTが劣るようだ。

ん~... と悩む前に買ってしまった。どんどん時代に逆行しているような...

Ht01

見た目は昔のHTCベーシックスタイル。

Ht02

S21HTと比較すると,少し縦に長く,丸みを帯びたデザインとなっている。

Ht03

裏側のデザインや塗装はS21HTとそっくりで,ダイヤモンドカットのデザインになっていない。カメラにはLEDライトが付いている。

Ht04

厚さはかなりのもので,スライド液晶の分だけ厚いイメージだ。でも握ってみると角が丸いこともあり,それほど違和感はなく,ちょうどiida G9と同じくらい。

Ht05

ついでにIS02と比較すると,そのコンパクトさは一目瞭然。(画面の小ささも...)

Ht07

今時のスマートフォンと比べて分厚いIS02を軽く超えている。

Ht06

キーボードは結構コンパクトだが,キートップに丸みがあるので押し易くいい感じ。キータッチが重いような情報があったが,ぜんぜん気にならない。

Ht10

左上にCAPとFNのインジケータも付いていて便利だ。

Ht09

IS02のキーボードと違って数字キーも独立しているので,入力で不便はないな。

Ht11

....んッ?この比較は何?? 実はスペアも入れて2台買ったのだ。

Ht08

まだまだ使い込んでいないが,ファーストインプレッションは... 。液晶が古すぎるぞ~。
最近当たり前のIPSとかの高視野角タイプではなく,ただのTNタイプっぽくて,視野角が狭いだけではなくコントラストも弱い,こんな液晶を見たのは久しぶりだ。
覗き見防止フィルターが要らないレベル...

S21HTとは同じメーカー/時代のはずだが,液晶だけはぜんぜん違う。もしかしてHT-01AやX05HTとも違うのだろうか? >> 続きを読む。

|

« IS02用 FakePADスキンを作ってみた | トップページ | Touch Pro E30HTにもクレードル »

01 携帯・スマホ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/41102344

この記事へのトラックバック一覧です: au初代スマートフォン HTC Touch Pro E30HT:

« IS02用 FakePADスキンを作ってみた | トップページ | Touch Pro E30HTにもクレードル »