« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の4件の記事

また引越しました

またブログを引っ越しました。ブログ内のリンク切れなどの問題があったらごめんなさい。

ついでに過去の記事も少し整理しました。どうしても読みたい記事があったらコメントに投稿してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cyber-shotケータイ S006のカメラ性能って

カメラ性能重視ってことで購入したCyber-shotケータイ S006の実力は如何に。

これまでの結果が最良のS21HT最悪のG-9と一緒に比較してみた。(全て最高画質の設定)

S21HT:320万画素/CMOS,2048×1536
G-9:319万画素/CMOS,2048×1536
S006:1620万画素/CMOS(Exmor R),4640×3480

屋外での撮影編(その1)

S21HT: いつもながら普通に綺麗。

S121 S121z

G-9: いつもながら色が潰れる。

S1g9 S1g9z

S006: さすがに高画素数,色は潰れていないが,ちょっとコントラストが弱いような... 単に明るすぎ?

S106 S106z

屋外での撮影編(その2)

S21HT: これと比較して,

S221 S221z

G-9: 色の表現力が弱い。

S2g9 S2g9z

S006: S21HTやG-9よりは細かなところまで表現できているのだが,色合いがイマイチだ。明るすぎて締りがない。

S206 S206z

屋内での撮影編(その1)

S21HT: これと比較して,

U121 U121z

G-9: ベタベタで全然ダメ。

U1g9 U1g9z

S006: ん~,やっぱり何か独自の色合い。実は現物はかなり暗いところで撮影したのが,こんなに明るく調整されてしまうのか。

U106 U106z

屋内での撮影編(その2)

S21HT: これと比較して,

U221 U221z

G-9: うぁ~ッ,これはヒドイ。

U2g9 U2g9z

S006: 何か不自然なんだよなぁ。

U206 U206z

カメラ性能にとっても期待したS006なのだが,画素数は文句なしかもしれないが,色作りが独特なので,好みに応じて自分で設定する(or 後で加工する)のが良さそうだ。
少なくともG-9よりは遥かに上位機種って感じ。(G-9がひどすぎるのだが...)  >> 続きを読む。

やればやるほどS21HTのカメラ性能って素晴らしい結果となる。やるなHTC。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cyber-shotケータイ S006 も買ったのか

Cyber-shotケータイ S006を買ってしまった。ちょっと携帯電話を買いすぎでは?
スマートフォンはもういらないし,やっぱりカメラ性能はデジカメの代わりになるくらいの高性能機種がいい。G-11に期待していたが,これってG-9っぽすぎるので却下。

ということで,今回はCyber-shotケータイ S006にした。何気にソニー好きなの? > オレ。
以前のCyber-shotケータイのS001やS003はばかでかくてイマイチだったが、丸みをおびたデザインで一気に物欲レベルアップっす。
ガラケーにしてはめずらしくタッチパネル仕様なのもいい。色は無難にオーロラブラック。

S61

まずは何はともあれ液晶保護フィルムを貼ろう。
直ぐに入手できるラスタバナナのパーフェクトガードナーを選んでみた。ついでにG-9の保護フィルムも気に入らなかったので一緒に購入。

S66

S006に貼ったところ,かなりぴったりサイズなので貼るのにテクニックが必要だ。(左右と上は隙間は限りなくゼロで下の隙間は0.5mmくらい。これを貼れたのはミラクル)
一方,G-9用は逆に思いっきり小さめ設計で,上下左右の全てで0.5mm以上の隙間がある。
こればっかりは実際に買ってみないとわからないな。どうせ安いので買い換え・貼り替えればいいんだけど。

S006はサイズ的にはG-9と似ているが,

S68

最薄部はG-9より薄く,最厚部はG-9よりも厚い。

S67

また画面をスライドさせると,G-9よりも長くなる。

S69

充電台(卓上ホルダ SO006PUA)は付属していないので同時に購入した。

S62

G-9用と比較してパッと見は似ているようだが,

S63

まったく違う仕様で,

S64

特に充電器ケーブルのコネクタ位置が異なり,G-9が本体下に収まるのに対し,S006では外の出る形になっている。

S65

実はこのポジションはともに曲者で,ツメロック解除のボタン位置がコネクタの側面なら問題なく脱着できるが,
純正品以外で表面(裏面?)に解除ボタンが付いているタイプでは,ボタンが押しにくく超面倒になるので要注意。

S006を数日使ってみた感想は,

・ オーロラブラックは指紋目立ちすぎる。

・ EZ-Webでもタッチパネルが使えるのだが,この組合わせはとっても使いやすくていい。
   EZ-Webで上下ボタンで選択するのは結構面倒だったので,ニュルッとスクロールしてパッと選択できるのは最高。
  スライドを閉じると上下左右キーが無くなるので操作性はどうかなぁと心配したが,全然問題ない。

・ G-9も手が引っかかるところがなくて落下させやすい形状だったが,それにも増して丸いデザインなので落下は避けられない。
  特に画面をスライドさせて数字ボタンを押すポジションでは重心が先のほうになりとっても不安定。ストラップ推奨。

・ Wifi接続できて便利。Wifiが付いているのは買ってから気付いたのだが,家モバギアがまた増えたな。

・ 卓上ホルダは必須で,コネクタを開けて携帯ケーブルを抜き差しするのは予想以上に面倒。

・ microUSBの抜き差しがしっくりこない。プッシュアップで飛び出すはずなのだが,微妙に引っかかるようで頻繁にはやりたくない。

さて,肝心のカメラ性能は... 次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンのカメラ性能って

スマートフォンのカメラ性能対決ってことで,IS01/IS02の実力を確認してみた。

以前の比較で結果が良かったS21HTと,画素数が同等のデジカメFinePix F401(2002年)も一緒に比較してみた。(全て最高画質の設定)

FinePix F401:400万画素/スーパーCCDハニカムIII,2304×1728
S21HT:320万画素/CMOS,2048×1536
IS01:527万画素/CMOS,2560×1920
IS02:322万画素/CMOS,2048×1536

まずは屋内での撮影編

FinePix F401: まあ普通に綺麗。

1fpix 1fpixz

S21HT: ホワイトバランスをAUTOにしていたのでちょっと色目が異なり雰囲気が出ちゃっているが,そこそこ綺麗だ。

1htc 1htcz

IS01: ピントが甘いようで画質はかなり劣る。

1is01 1is01z

IS02: これはひどい。完全な油絵状態で色も不自然...

1is02 1is02z

次は屋外での撮影編

FinePix F401: まあ普通に綺麗。

2fpix 2fpixz

S21HT: やっぱりかなり綺麗なほうだ。

2htc 2htcz

IS01: 屋内での印象とは異なり,F401を超えると思わせるくらい綺麗に写っている。

2is01 2is01z

IS02: やっぱりダメすぎる...

2is02 2is02z

S21HTのカメラ性能はとってもいいことが実証されてしまった。
IS01でもソコソコの写真は撮れそうだが,IS02のカメラ性能はかなり劣っている。画素数ウンヌンではなく絵作りがおかしい。残念...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »