« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の6件の記事

携帯電話用ACアダプタ 3台目

でもあきらめきれずにコンパクトタイプを探してしまった。そしてやっと見つけたのがコレ。

Ac11

文句無しのコンパクトサイズで,もちろん海外対応OK。

Ac13

コンセント部をニュキッと出した様子。その向きが特徴的。

Ac14

USBケーブルをセットできるので,使い方は無限大。

Ac12

コンパクトACアダプタの次は... コンパクトなケーブルが欲しくなるものだ。
普通は巻き取り式がサイズと使い方のバランスがいいのだが,あえてコンパクトにこだわってみた。

この2本はたぶん一番短いUSBケーブルだろう。右側はケーブルというよりも変換コネクタと言った方がいいかもしれないレベルだ。

Ac21

早速,コンパクトACアダプタと組合わせてみた様子。ん~コンパクト。

Ac22

ここまでくると美しい。

Ac23

ちなみにPSP用変換アダプタを組合わせるとこうなる。

Ac24

PSP用のUSBケーブルはこんなタイプも売っているので参考までに。

Ac25

まぁ 目的達成ということで,めでたし,めでたし。(コンパクト=使いやすいとは限らないのでご注意を)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話用ACアダプタ 2台目

仕方が無く買い直した。トホホ...

Ac1

miniUSB形状のACアダプタで海外240Vにも対応している。不本意ながら至って普通。

Ac2

サイズはやや大きめだが,au純正品よりはコンパクトなので,良しとしてあきらめろ。>オレ。

Ac3

>> 続きを読む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話用ACアダプタ

iida G9に使おうと思ってACアダプタを購入した。
モバイラーのオレ好みで,海外対応(240V)+コンパクトサイズとなると選択肢は少なくなる。
auには対応していないが,USB形状なので変換コネクタを組合わせれば大丈夫だろう。ということで買ったのがコレ。

Ac1

手持ちのコンパクトACアダプタと同じサイズで240Vにも対応している。

Ac3

ところが,USBコネクタの形状が... miniUSBではなくmicroUSBだった。

Ac2

よく読めば書いてあったのだが,そんな規格があること自体知らなかった。

Ac4

このACアダプタを活用するには,これらと組合わせるしかない。
・ microUSB→au携帯に変換できるアダプタ付の充電器
・ 携帯電話のコネクタを再変換

要するに失敗買い物なんだろう。>オレ

>> 続きを読む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりにイヤーピース

変な形のイヤーピースが100円ショップに売っていたので試しに買ってみたぞ。

Ep1

3段タイプ
SHURE トリプルフランジっぽい3段タイプで,見た目はすごそう。

Ep4

ついでに2段タイプ

Ep3

比較のREFとしてノーマルタイプ

Ep2

3つを並べた様子。比較的柔軟で耳へのフィット感はよさそうだが,細部の作りはとても雑。

Ep5

ノーマルタイプと最強イヤーピース Maxell HP-EPMを並べた様子。
写真は左がHP-EPM,中央がノーマルタイプのL,右がM。HP-EPMはLとMの中間くらいの大きさだ。

Ep6

これらのイヤーピースをオーディオテクニカ ATH-CKM55に装着して音質を比較してみた。

ノーマルタイプ
特に違和感なく装着可能。HP-EPMと比較すると浅めになるが,耳へのフィット感は問題なく,音質は普通っぽい。(と感じたが後述を参照)

Ep7

2段タイプ
フィット感は問題ないが,低音が一気に消えてしまう。

Ep8

3段タイプ
フィット感は問題ないが,低音がもっと消える。

Ep9

これまでイヤーピースのフィット感≒低音が強調と思っていたが,どうも違うようだ。試しに3段タイプの1段をカットして2段タイプにしてみた。
写真は左が2段タイプ,中央が3段をカットして2段にしたもの,右が3段タイプ(元)。

Ep10

カット後の形状は2段タイプと類似だが,穴の大きさは小さい。

Ep11

改造2段タイプ
音質は3段タイプと大差なく,2段タイプよりも低音が弱い。おそらく穴の大きさが関係しているのだろう。

ということで,100均のイヤーピース(2段タイプ,3段タイプ)はイマイチという結論で。(調べたらもっと詳しくレビューしている方がいらっしゃるので,そちらも参考にして欲しい)

100均のイヤーピース交換作戦は失敗ということで,HP-EPMに戻したところ,あまりの重低音+音域の広さにびっくり。
100均のノーマルタイプとフィット感は変わらないが,この差は何なんだ?イヤーピースの穴が浅く,耳穴に密着していないのだろうか??
よくわからないが,やはり最強のイヤーピースはHP-EPMということだけは間違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシオ エクスワード XD-M730 ちょい改造

この記事は別のブログに引っ越しました。下のバナーをクリックしてください。

いまさらサラリーマンな生活 >オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SANYO eneloopを買ったぞ

エコっていうよりケチって感じで,SANYO eneloopを買ってみた。まずは充電器だが,意外と種類が多くて選ぶのが面倒だった。

型番 NC-TGR01 NC-TGR02 NC-TGR03 NC-TGN01
コメント たぶん標準タイプ コンパクトだが充電は
2本だけ
ニッカドにも使えるけど
単4形は2本だけ
スマートなデザインだが,
ちょっとでかくて充電も遅い
サイズ 65×28×105mm 71×28×75mm 65×28×105mm 70×29×110mm    
重量 95g 76g 100g 120g
充電時間 単3形:
220分(1~4個)
110分(1~2個倍速時)
75分(1個)
単4形:
200分(1~4個)
100分(1~2個)
65分(1個)
単3形:
-
230分
-
単4形:
-
135分
-
単3形:
220分(1~4個)
100分(1~2個倍速時)
-
単4形:
-
155分(1~2個)
-
単3形:
7時間(1~4個)
3.5時間(1~2個)
-
単4形:
6時間(1~4個)
3時間(1~2個)
-
充電個数 単3形:1~4個
単4形:1~4個
単3形:1~2個
単4形:1~2個
単3形:1~4個
単4形:1~2個
単3形:1~4個
単4形:1~4個

充電器はNC-TGR01だな。

あとはニッケル水素電池だが,単3形と単4形を各4本あれば十分だろう。
  HR-3UTGA-4BP:単3形×4本
  HR-4UTGA-4BP:単4形×4本
Aが無いのは旧タイプで,くり返し使用回数が少ないようだ。

といことで適当にセット品と組合わせてN-TGR0104ASとHR-3UTGA-4BPにした。

Ene1

HR-4UTGAをセットした様子。

Ene2

HR-3UTGAをセットした様子。

Ene3

NC-TGR01は思ったよりコンパクトだ。コンセント部はニョキッと持ち上げるタイプ。

Ene4

早速充電してみた様子。LEDランプが点灯し,消灯すると充電完了らしい。

Ene5

乾電池よりも重いように感じる。ちょっと調べてみると,
  HR-3UTGA:27g/個,一般的な単3形乾電池は23.5g/個
  HR-4UTGA:13g/個,一般的な単4形乾電池は11.4g/個
やはり14~15%くらい重かった。気にする差ではないかもしれないが意外な盲点... モバイル機器の軽量化を極めたい人はご注意を。

乾電池の交換頻度が比較的多い,
  Papyrus PW-LT220:単4形×2本,電池がへたってくるとMP3プレーヤー機能が使えなくなる。
  Logicool MX620:単3形×2本,電池がへたってくると追従性が悪くなる。
にでも使ってみるか。乾電池よりは容量が小さいので交換頻度は更に増えるということになるが,
ギリギリまで粘らなくても気軽に交換できればメリットはあるだろう。たぶん...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »