« Logicool MX620 レビュー | トップページ | Acer Veriton X270のHDD音 »

Logicool SetPointは摩訶不思議

DELL XPS OneにLogicool MX3200やMX620をつないだときの様子です。

MX3200のUSBレシーバをつなぐと,SetPointのマイマウスでMX600を選択できるようになる。これは普通の現象。

Dkb_1

MX3200にはキーボードも付いているので,マイキーボードのタブが追加になり,MX3200も選択できるようになる...
っとその前にいつの間にかDell Keyboardというのも選択できるようになっている。

Dkb_2

で,MX3200をやめてMX620のUSBレシーバにすると,
MX620がリストに出るようになるが,マイキーボードタブはなくなり,Dell Keyboardも見えなくなった。

Dkb_3

と思いきや,見えないところでちゃんと主張している。

Dkb_4

ってか,XPS Oneのマウス(LX5)もキーボード(Dell Keyboard)とも電池を入れていないのだが,電池:十分らしい。

どうでもいいけど,なんか適当なSetPointでした。

|

« Logicool MX620 レビュー | トップページ | Acer Veriton X270のHDD音 »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/39098954

この記事へのトラックバック一覧です: Logicool SetPointは摩訶不思議:

« Logicool MX620 レビュー | トップページ | Acer Veriton X270のHDD音 »