« Lenovo LXH-JME8001R 英語キーボードを使いこなす | トップページ | Logicool SetPointは摩訶不思議 »

Logicool MX620 レビュー

~ ポチッてしまった... 。Logicool MX620 をレビューしよう。

Mx620_1

何で今さらMX620なのか?
①形状はMX600と類似(他の最新機種はデカそう)。②ボタン数が多め(MX600より少ないが)。③値段が安い。

っていうか何でLogicoolにこだわっているんだ。 >オレ。気付けばワイヤレスマウスはすべてLogicool製だ。
CK-36MMediaPlay Cordless Mouse(ボタン数は最強) → MX600(MX3200付属) → LX5XPS One付属)

Ck36m ← CK-36M

Mpm ← MediaPlay Cordless Mouse(最強の14ボタン)

Mx600 ← MX600(11ボタン)

Mx620_2 ← MX620(9ボタン)

アチコチに保護フィルムが貼ってあるな。全部剥がしたつもりで写真を撮ったが,クリックボタンの先のところを剥がし忘れていた。
電池を入れようとしたら,何と取り出しフィルムにまで保護フィルムが貼ってあるではないか。やりすぎだろう,Logicool。

Mx620_3

これが噂のMicroGear プレシジョンスクロールホイール(長い)のモード切替スイッチか。

Mx620_4

USBレシーバを差したら,簡単に認識された。

Mx620_5

使った感想は,
・ グリップ感はMX600と全く同じ。(同じ形だからな)
・ さすがに電波が遠くまで届き,ストレスなく使える。(電波が強くなってポインタの動きがスムーズ)
  XPS Oneのマウスパッドと組合わせると,ツルツル+スゴイ検出精度で逆にポインタが速すぎる。SetPointでスピードを一番遅くしてもまだ速すぎるくらいだ。
・ クル~~~ンと回るホイールはとってもいい感じ。(ゴムが伸び伸びにならないことを祈る)
・ 重量が重いと言われているが,気になるレベルではない。

MX600と比較して欠点は,
・ 左右クリックや戻るボタンがカチッ,カチッ,コツッと音が非常にうるさい。
・ 塗装がショボイような気がする。早く剥げそうな予感。

|

« Lenovo LXH-JME8001R 英語キーボードを使いこなす | トップページ | Logicool SetPointは摩訶不思議 »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/39098955

この記事へのトラックバック一覧です: Logicool MX620 レビュー:

« Lenovo LXH-JME8001R 英語キーボードを使いこなす | トップページ | Logicool SetPointは摩訶不思議 »