« Lenovo ワイヤレスキーボード LXH-JME8001R は最強か? | トップページ | Logicool MX620 レビュー »

Lenovo LXH-JME8001R 英語キーボードを使いこなす

英語キーボードの右Alt/アプリケーションキー/右Ctrlを使って,IME-ON/OFFをワンキーでやりたい+入力変換時にカナ/かな変換したい。

Ime1

... ということで,いろいろ調べたらやっとできたので,記事に残しておく。

まず参考にしたのはココ。AXキーボードとして認識させる方法で,右AltでIME-ON/OFFになった。右Ctrlがカタカタになってしまうのは確かに余計だな。

次に参考にしたのはココ。レジストリを変更して,右Alt→F13に,右Ctrl→F14に割り振って,IMEの設定でキーを変更する方法。
ん~やりたいことにかなり近いイメージだが惜しい。この方法のあとでChange Keyで確認してみたら,変更されていた。
おそらく同じ部分のレジストリをいじっているのだろう。キーを変更~設定保存しながら,設定ファイル(chgkey.ini)を覗いていると,いろいろわかってきたぞ。

右Altキー: 57400
右Ctrlキー: 57373
アプリケーションキー: 57437
F13キー: 100
F14キー: 101

やりたいのは,右AltキーとアプリケーションキーをF13とF14に割り振ること。

name=LENOVO              2010.01.04
chg=57400  100
chg=57437  101

とchgkey.iniに記述して,Change Keyで読込み~登録すればOKだ。

Ime2

IMEの設定でF13を [IME-オン/オフ] に変更して,F14をキー追加して [かな変換] に設定する。

Ime3

これで右Altキー:[IME-オン/オフ],アプリケーションキー:[かな変換]が遂に完成。

ん~,キータッチは相変わらずショボイが,少しだけ快適になったぞ。

|

« Lenovo ワイヤレスキーボード LXH-JME8001R は最強か? | トップページ | Logicool MX620 レビュー »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/39098956

この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo LXH-JME8001R 英語キーボードを使いこなす:

« Lenovo ワイヤレスキーボード LXH-JME8001R は最強か? | トップページ | Logicool MX620 レビュー »