« あやしいイヤホン レビュー | トップページ | ワイヤレスキーボードについて考える »

Acer Veriton X270でHDMI接続

Acer Veriton X270はHDMI出力できる。HDMIケーブルを購入したのでTV(ブラビア)と接続してみた。
今回購入したHDMIケーブルはコレ。(この微妙な1.5mっていうのが欲しかったのだ)

Hdmi1

X270に接続するだけで簡単にTVに出力できた。
... とここまでなら,単純なデジタル出力でDVI接続と変わらないのだが,せっかくのHDMI接続なので映像だけではなく音声も出力させるぞ。
(できるのかわからないけど)

デバイスマネージャやコントロールパネルなどいろいろなプロパティを覗いたが,HDMIで音声出力できそうな項目はなかった。
RealtekのドライバでATI HDMI Audio Device(R2.39)っていうのがあったが,インストールしようとしても対応していないとエラーで終わってしまう。
NVIDIAではなくATI用っぽいので当たり前だが...

あれこれ悩みながら調べたら,NVIDIAにHDMI オーディオドライバがあった。(実は見つけるのに結構時間がかかったのだが...)
HDMIオーディオドライバをインストールしてみると,

Hdmi2

途中で意味不明の警告が出たが,とりあえず [はい(Y)] で先に進めた。

Hdmi3

インストール後に特に変わった様子はなかったが,サウンドのプロパティにデジタル出力デバイス(HDMI)が追加されていた!
これを選択したらTVで音が出るようになったぞ。

Hdmi4

これまではVGAケーブル+オーディオケーブルが必要だったが,HDMIケーブル1本となり,PCの裏側がほんの少しスッキリした。

アナログ→デジタルの効果は見た目では特に変わらないような気がする。
FullHD(1920×1080)で表示させていれば差がわかるかもしれないが,文字が細かすぎて読めたものではないので,
1680×900での表示では有意差はわからない。それよりもTVの設定のほうが遥かに見やすさが変わるぞ。

ついでに...

X270は縦置きしか想定していないような作りになっている。底にはしっかりとしたゴム足がついているが,側面には何もない。
リピングPCとしては横置きのほうが収まりがいいし,X270のDVDドライブも横置きしてくださいと訴えているような気がしてならない。

Yoko1

それなら横置き用の足を作ろう... ってなDIYはやめて,単純に適当な厚さの発泡ゴムシートを敷くことにした。
(サイズは25cm×25cm,ホームセンターで買ってきたサイズのまま)

Yoko2

シートの上にX270を置いたところ。ん~いい感じ。

Yoko3

リピングPCとして完成させるためには,残すはワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスだな。

>> 続きを読む

|

« あやしいイヤホン レビュー | トップページ | ワイヤレスキーボードについて考える »

04 デスクトップPC・周辺機器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/39098963

この記事へのトラックバック一覧です: Acer Veriton X270でHDMI接続:

« あやしいイヤホン レビュー | トップページ | ワイヤレスキーボードについて考える »