« VAIO UX50 リカバリーしてVistaな気分 | トップページ | 世界最短 USBメモリ? »

VAIO UX50でもUbuntuな気分

VAIO UX50 でもUSBブートでUbuntuを起動できるか試してみた。

LOOX U用に作成したUbuntu(8.10)のインストール済みUSBメモリをUX50にセットして電源ON。
普通にUbuntuが起動できたが,音が出ない,カーソルがドラック状態になりやすい,など具合が悪い。

そこで,Ubuntuに9.04アップデートしてみた。アップデートは順調に進行し,全てが完了。いざ再起動.... Windowsが無事に起動... って?
Loox UでUbuntuを起動させてみると,ドライブ認識あたりでエラーになっている様子だ。

意味不明なので,あれこれ調べているとUSBメモリが何やら挙動不審~認識されなくなってしまった。
どうやらUSBカードリーダーDN-CR266Bまた故障したようだ。(故障率:2台/3台=66.7%)

別のUSBメモリを使って,Ubuntu 9.04を新規インストールすることにした。

以前の手順を参考に,UX50でCDブートからUbuntuを起動させて,

Uxu1

USBへのインストール開始

Uxu2

ブートローダーでUSBを選択することをお忘れなく。(オレはまたやってしまったが... )

Uxu3

Uxu4

無事にUbuntuが起動したぞ。

Uxu5

Uxu6

Uxu7

9.04って見た目もかなりかっこよくなっている。(上の写真は壁紙を変更後)
音は出るようになったが,設定してもカーソルがドラック状態になりやすいのは変わらず。

せっかくなので,Loox Uと速度を比較してみた。

比較項目 Loox U50WN VAIO UX50 
起動時間-1(FMV起動ロゴ~ログイン画面) 48秒 37秒
起動時間-2(ログイン画面~ビジー状態終了) 23秒 17秒
シャットダウン時間(~電源OFF) 22秒 19秒

VAIO UX50のほうが断然に速いなあ。
(過去のLooxの数値と比較すると,8.10→9.04で少し速くなっているようだ。)

|

« VAIO UX50 リカバリーしてVistaな気分 | トップページ | 世界最短 USBメモリ? »

03 タブレット・ノートPC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/39098987

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO UX50でもUbuntuな気分:

« VAIO UX50 リカバリーしてVistaな気分 | トップページ | 世界最短 USBメモリ? »