« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の14件の記事

HTC Touch Diamond S21HT 初期化

Diamond TF3D Config Setup と manila CommManager Tab をインストールしたら困ったことに...
Touch Flo 3Dの天気タブが消えなくなってしまった。

Diamond TF3D Config Setupで確認してみると,あらかじめ消していたContacts,Weather,SMSのタブが2重になっているぞ。
アンインストールしても状態は変わらず。

WEBで同じ事例がないか調べてみたら,こんなページにやっとたどり着いた。
そこで,TREでレジストリを一通り覗いてみたが,残念ながらそれらしいところが見つからない。

仕方がないので本体を初期化することにした。
(ネットワークドライブの割付で作成されてしまったNetworkフォルダも削除したかったので,ちょうどいい。)

やり方は至って簡単だ。[スタート] → [設定] → [システム] → [ストレージのみをクリア] でOK。あとは流れに任せれば完了。

S21_ini1 S21_ini2

初期化が終わったら,自分用の小ネタを参考に追加ソフトをインストールすればあっという間に完成だ。

一番苦労したのがOutlookのメール設定... なぜかメール送信でエラーとなる。たぶんサブミッションポートと思うのだが,以前の設定内容を思い出せない。
あれこれ苦労して,送信(SMTP)メールサーバー: smtp.*****.co.jp:587 と設定したら,メール送信できるようになった。(これで一安心)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTC Touch Diamond S21HT カスタマイズ 小ネタ

特に目新しいネタはありません。(自分のメモ程度,不定期更新)

◆ 画面カスタマイズ

Diamond TF3D Config Setup
TouchFLOのメニューをカスタマイズ。 >> 参考

REAL Diamond-style dialer
ダイヤル画面を黒に統一できてカッコイイ。 >> 参考

REAL Dimond-style Calculator
電卓を黒に統一できてカッコイイ。 >> 参考

◆ システム

Advanced Configuration Tool
いろいろカスタマイズできる。ありすぎて使いこなせないが... >> 参考

nueClockControl
クロックを下げることができるらしいが,あまり使わない。 >> 参考

nueCPL-ClockSpeed
何となくこっちをインストールしているが,やはり全く使わない。

TRE
レジストリエディタ。

WM6_BT_DUN
Bluetooth接続でモデム化。 >> 参考

ATCIUI.exe,USBMDMREG
USB接続でモデム化。 >> 参考

CameraRc.dll.0411.mui,SDKCerts
カメラのシャッター音を消す。 >> 参考

HotFix DIA_S00970
音飛び修正バッチ。

◆ 傾きセンサー

Gyrator
本体に合わせて画面を回転することができる。

SensorLock
本体をグルッと一周回すと画面やキーロックできる。イヤホンしているとコードがねじれるけど意外といい。 >> 参考

◆ ブラウザ

NetFront Browser
確かに速いな。

Skyfire Browser
動画が見れるぞ。(アップデート/アンインストールここを参考)

◆ マルチメディア

CorePlayer
動画プレイヤー,デザインもよく使いやすいが有料なのが残念。

TCPMP
動画プレイヤー,CorePlayerよりも多くのコーデックに対応しているらしい。
実際にCorePlayerで再生できないファイルも問題なく再生できた。
下の再生ボタン等が消えているが,Todayのテーマを変更すれば表示できるようになる。(消えていても機能上問題はないが)

Real Player
動画プレーヤー,rmファイルなどを再生するときだけに使用。

KeyHoleTV
何とTVを視聴できるのか。これは素晴らしい。(パソコンにもインストールだ) >> 参考

Diamond TV
こっちは世界のTVを視聴できるようだが,無料が少ないような。 

◆ その他

GSFinder+ for W-ZERO3
エクスプローラ,いろいろなバージョンを試したが,これが一番使いやすそう。

Google Maps
有料のNAVITIMEよりもいいだろう。

 

よし,これだけ書いとけば,再インストール時に楽できるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Touch Diamond S21HTの音,飛びます飛びます

Touch Diamond S21HTの音飛びは仕様で仕方がないらしい。実際に試してみた感想は...

音楽,動画,プレーヤーを変えても全てで規則正しく5分間隔で発生する。

発生時間を集計してみると,1分と6分で発生するようだ。(XX時X1分,XX時X6分ということ)

やっぱり気になるレベルなので,音楽プレーヤーが欲しい人は後悔するかも。

 

 

↓修正バッチらしい。その効果は... 音飛びが直ったぞ。これで最強マシン。

Hotfix for resolving skipping during audio playback for HTC Touch Diamond

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Touch Diamond S21HT用バッテリーの充電器-2

Touch Diamond S21HT用バッテリーの充電器で傷(成型ムラ?)があったので,販売元(海外)に問合せたら交換品が届いた。

Nac0

アレッ,箱が全く違う... 。

Nac1

YIBO YUANというメーカー品らしい。型番の記載はない。

Nac2

中身もかなり違っている。縦横の大きさ同じだが少し高くなっている。

Nac3

充電ランプの形が異なり,位置も逆になっている。

Nac4

コンセントプラグの構造も違う。箱の写真を見ると,各国のコンセント形状に変換できる専用ユニットもありそうな感じ。

Nac5

機能的には全く同じだが,ちょっぴり洒落たデザインに。(チープさも少しマシ)

ん~... 別にいいけど,適当すぎない??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Touch Diamond S21HT用のオーディオアダプタ

Touch Diamond S21HT用のオーディオアダプタが思ったよりもデカくて使いにくいので,ケーブルタイプを追加購入した。
(miniUSBみたいな形状は,HTC ExtUSB(11ピンミニUSB)っていうようだ)

ステレオ オーディオアダプター for HTC

S21hta1

先に購入した3.5mm オーディオアダプター for HTCと比較すると,コネクタ部はとてもコンパクトだ。

S21hta2

S21HTに接続してみても,とってもスマート。

S21hta3

参考までに最初に購入したアダプタはこんな感じになる。ちょっとジャマ。

S21hta4

イヤホンがL型プラグのときは使いやすいかもしれない。(写真は上がAKG K314P,下がSENNHEISER MX51 Street)

S21htta7

S21htta6

更にヘッドホンMaxell HP-CN40-BKのケーブルはちょっと短めなので,少し長くなってGood。

S21hta5

... ということで,ステレオ オーディオアダプター for HTCのほうがとっても使いやすい。

本体に接続した状態で常に持ち運びたいという人以外は,ケーブルタイプを買ったほうがいいだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モミモミ加工 マニュアル

Touch Diamond S21HTの革ケース(付属)のモミモミ加工マニュアル。

両手の親指の腹を使ってケースにRを付ける程度に,縦・横・斜め・表・裏と均等に少しづつ揉みほぐしていく。
(たぶん5~10分くらい揉んでいたような気がする)

最初はこんなに硬いケースが,

Momi1

モミモミ加工でこれくらい曲がるようになる。

Momi2

やりすぎると,中の型紙が剥がれてしまいシワっぽくなってしまうので手加減に注意。(ヨレヨレ加工に... )

Yoreyore

たとえ失敗しても一切責任を取りませんので,くれぐれもご自身の責任で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS OneでBluetooth通信-4

Bluetoothではまっているぞ... 東芝スタック欲しさにBluetoothアダプタを購入した。

Log1

選択肢はいろいろあったが,結局 Logitec LBT-UAN01C1にした。決め手はVer2.1対応+Class1+コンパクトさ。(小さいことはいいことだ)
Planex BT-MicroEDR1Xが人気のようだが,やはり大きい。(PS3コントローラも使えるようだ... PS3持ってないけど)

ちなみに型番不明のBluetoothアダプタとのサイズ比較は下の写真を参照。

Log2

Log3

本体からのでっぱりはまだまだ大きい。

Log4

Log5

しかし,一番の問題は,USB端子がキツ過ぎること。
差し込むとカチッとロックされる感じがあり,抜く時には過去のUSBで経験したことがないくらいの強度だ。
黒いプラスチックの部分をつかんで抜くと壊れそうな予感。コネクタの金属部をつまんだほうがいいが,かなりヤバイ。
XPS ONEに挿し込んだままにしようっと。

インストール済みの東芝スタックはそのままでも評価バージョンではなくなり,動作も問題なさそう。

実際に使ってみると,Bluetooth通信でファイル転送するより,USB接続や無線LANのほうがはるかに便利だ。
複数のファイルを同時に転送/受信しにくいのが致命的。
ファイル操作だけならBluetoothはぜんぜん便利じゃないなんて,もっと早く気付けよ。 >オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS OneでBluetooth通信-3

Bluetoothアダプタ(型番不明)をXPS OneのUSBに接続。
特にドライバを別途インストールしなくても認識し,Touch Diamond S21HTと通信できるようになった。

Ref1

... のだが,Bluetooth Peripheral Deviceのドライバが足らないようだ。

Ref2

更にマイコンピュータでS21HTが表示されるようになったが,アクセスしようとするとエラーとエクスプローラが強制終了する。

Ref3

やはり専用ドライバ/ユーティリティーが必要なのだろう。
付属のCD-ROMを使用すると,IVT BlueSoleilがインストールされる。(バージョンはかなり古い)

Bsl1

BlueSoleilを起動した様子。日本語訳が微妙に変で逆にわかりにくい。

Bsl2

S21HTと接続はしてそうだが,ファイル転送など全く機能せず。いろいろ設定変更してみたがキブアップ。

最新バージョンならと思い,ダウンロードしてインストールしてみた。
アイコンがカッコよくなっただけで,状況は改善せず。ってか有料ソフトなのか...(15日間の試用バージョンで制約あり)

Bsl3

いろいろ調べたら東芝のスタックの評判がいいようなので,早速インストールしてみた。

Tsb1

... でその感想は,普通にファイル転送などができていい感じだ。(特に違和感はない)

Tsb2

ところが,これまた30日間の試用バージョン。適用アダプタだけしか対応しないように制限しているのか。

ハードウエアの仕様ではなく,スタックの内容で決めるのがBluetoothの世界だと今気付かされた。
こうなったら東芝スタックのBluetoothアダプタを購入しないとダメか。

>> 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS OneでBluetooth通信-2

Bluetoothアダプタがないと通信できない。(当たり前)

以前に購入して一度も使ったことがないBluetooth USBアダプタがあったので,試してみた。

Blue1

型番は... 見つからない。製造会社は... 何も書いていない。よくある形状だが怪しい。

Blue2

コンパクトなUSBアダプタはあるが,これはちょっと大きめだ。黒いプラスチック部を削ればもっと小さくできるのではと思い,分解してみた。

プラスチック部のつなぎ目を少しづつ開いてみると,簡単に割ることができる。

Blue3

USBコネクタ部の金属がスポッと抜けて,中の基板を取り出せた。

Blue4

Blue5

基板自体は小さいが,構造上,改造は難しそうだ。結局元に戻した。

Blue6

XPS Oneで使ってみた感想は続きからどうぞ。

>> 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS Oneを初期化した

Bluetoothアダプタが調子が悪い(?)ので,DELL XPS Oneを初期化してみた。

2つのマニュアルを読んでみると,

a) 付属のCD-ROMからWindows Vistaをインストール+各ドライバをインストール+ソフトウエアをインストール

とか,

b) DELLロゴでF8,Vista Advanced Boot Optionsから,Repair Your Computerを選択すると,
   System Recovery Optionsが表示され,Dell Factory Image Restore

で初期化できるらしい。a)は面倒なのでb)をやってみよう。

起動時にDELLロゴが出たらF8を押す。Repair... っていきなり項目が無いじゃん。
日本語で考えてみると,「詳細ブートオプション」から,「コンピュータの修復」を選択しろってことらしい。

F1

「システム回復オプション」でキーボードレイアウトの選択,管理者アカウントでログインする。

F2

回復ツールの中から「デル出荷時のイメージの復元」を選択する。

F3

あとは指示通りに進めればOK。なんと不親切な半英語マニュアル...

F4

C:ドライブのみ初期化されるので,D:ドライブにデータを回避させておけばいい(容量が小さいけど)

よし,肝心のBluetoothは... アレレ?認識されていないぞ。もしかしてハードウエアの故障なの?
困ったときはDELLサポートへ。あまり期待せずに問合せたのだが,メールの返答にビックリ!

< 要約 >
お客様のコンピュータの工場出荷時の構成にはBluetoothアダプタは搭載されてないよ。
XPS OneにBluetoothは標準搭載ではない。オプションパーツで選択購入するんだ。

ヒョェ~~~ッ!
標準搭載ではなかったのか+購入時にオプション選択しなかったのか+何やってるんだ。 >オレ。

>> 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DELL XPS OneでBluetooth通信-1

Touch Diamond S21HTとDELL XPS OneでBluetooth通信しようとしたが,うまくいかない。
Bluetoothデバイスでハードウエアを確認してみるとハードウエアが認識されていない。アレッ?

Xps1

デバイスマネージャでも確認してみたがBluetoothアダプタが検出されていないぞ。ドライバが異常なのか?

Xps2

付属のCD-ROMからドライバ(R169011)の再インストールを試みた。

Xps3

インストールは成功したようだが,「Fn+F2または無線のオン/オフ スイッチを使用して,Bluetoothを有効にする」というメッセージが現れるだけ。
Fn+F2を押しても状況は変わらず。

Xps4

ん~...訳がわからん。仕方が無いので,XPS ONEを初期化してみるか。

>> 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS One BIOS またアップデート

XPS OneのBIOS ver 2.06が公開され... って,この前のアップデートしたばかりじゃん。

今度こそ何か変わったのか?期待の修正内容は... Update for Dell new LOGO って同じだろ。ォィォィ

1. ダウンロードしたファイルを解凍する。

Bios2061

2. 解凍された C:\DELL\Drivers\R215335\biosupdate.bat が自動的に実行される。
コマンドプロンプトが起動してEnterキーを押すと,何度か再起動... そしてビックリ!!!!!
 

いきなりファンが全開状態に,ブッボッー(これまで聞いたことがないようが風切り音)。いったい何が起きたんだ!

とりあえず,コマンドプロンプトがCPUフルパワー状態で勝手に進み,

Bios2062

3. 電源を抜けってメッセージがでるので,OKボタンを押す。 

Bios2063

4. ブッボーッー(ファン全開)は何事も無かったように収まり,今まで通りに起動する。
(少し起動が速くなったような... 気のせい?)  ←気のせい

今回こそは地デジ(TV Enhance)カクツキが直って... いなかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Touch Diamond S21HT用バッテリーと充電器

Touch Diamond S21HT用のバッテリーと充電器を購入したので感想などを。

1) 充電器

Ac

Btc4

レトロな色使い,簡体字や微妙に違うカタカナがジャンク心をくすぐる。

Btc1

本体にはUSB端子があり,巻き取り式のUSBケーブル(オス-オス)も付属している。

Btc2

型番はDPL-1688と書いてある。(ラベルの質は悪い)
コンセント部が本体から起き上がるギミックな構造でケーブルレス。AC110-240Vと海外でも対応できるグローバル仕様

Btc3

コンセントからの充電だけではなく,更にPCのUSBからも充電できる優れもの。
ちなみに充電が完了するとLEDが赤から緑に変わってお知らせする親切設計。

Btc5

しかし,その作りはお粗末で,こんな傷(成型ムラ?)やバリの処理も甘く,値段相当という感じ。
こんなモノでも「高品質」と箱に書いてしまうことが何よりスゴイ。 >> 続きを読む

2) バッテリー

Model No. DIAM 160 for HTC P3700とか書いてある。
↓ 左がDIAM 160,右が標準バッテリー

Bt0

↓ 上がDIAM 160,下が標準バッテリー

Bt2

容量は標準バッテリーと同じ900mAhだが,ほんの少しだけ厚いようだ。
実際にS21HTにセットしてみると,バッテリー部に少し段差ができるようで,裏蓋を少し押し込まないと閉まらない。実害はないが,ちょっと面倒だ。

せっかくなので,予備バッテリーを持ち運ぶときに何かいいケースはないか探したら,Buffalo iPod nano用のソフトケース(BSIP03CS3NBK)がよさそう。

Bt3

バッテリーとのサイズ比較はこんな感じで,

Bt4

バッテリー2個を重ねて入れてみると... オォ~いいじゃないか。

Bt5

こんなものまでケースに入れたがるオレって... もしかしてケースマニア?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Touch Diamond S21HTのケースを買った

Touch Diamond S21HTに付属の革ケース(モミモミ加工後)は意外といいので追加購入した。

Case1

付属のケースと違ってHTCロゴが入ったヤツを入手した。S21HTを入れてみると... やっぱりキツイな。
個体差はではなく仕様なのだろう。使う前にはモミモミ加工が必須だ。

ついでに,HTCロゴ入りにソフトケースも入手できた。スエード調で高級感はある。(埃が付き易い)

サイズは,革ケースより大きく,ELECOM DGB-027BKと同じくらいだが,薄いので小さく感じる。
↓中央がHTCソフトケース,右がHTC革ケース,左がDGB-027BK

Case2

実際にS21HTを入れてみると,DGB-027よりかなり緩めだ。

Case3

DGB-027よりはお洒落なので,これなら外に持ち出しても恥ずかしくないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »