« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の7件の記事

HTC Touch Diamond S21HT レビュー

HTC Touch Diamond S21HTの使い始めまでをレビューしとく。

S21ht

箱の中身はこんな感じ。(写真の他に本体ケースやマニュアル/CD類などもある)

S21ht0

本体などのサイズ比較はココを参照して。コンパクト携帯くらいのサイズでとても良い。

ACアダプタやUSBケーブルなど光沢のある黒で統一されている。

S21ht2

ACアダプタのコンセント部は取り外しできる構造になっている。

S21ht3

別途購入したクレードルも同じ色艶で,青色LEDといいDELL XPS ONEにピッタリ。LEDが眩しすぎるが...。
(写真の右側はIO DATA GV-MVP/HZ2W)

S21ht

何よりも先に本体に保護フィルムを貼らなければ... 保護フィルムも付属されているが,操作ボタン部も保護したいのでOverLay Brilliantを購入した。

下の写真は保護フィルムを貼ったところ。
真ん中のボタン部が広く開いているのは,ナビケーションコントロールのためだろう。(↑↓←→操作や◎ボタンの周りをグルグルおさわりする)

S21ht1

次は最新ROMにアップデートだ。

S21ht5

ヘッドホンはmini USBみたいなコネクタ形状だが,本体と接続しても自然な仕上がり。

S21ht12

変換コネクタも別途購入してみたが,小さいといえやはりジャマだ。
右手に持つとヘッドホンコネクタが手に当たり,更にスタイラスペンを取り出せないなど具合が悪いぞ。
変換ケーブルタイプのほうがいいかもしれない。 >> 続きを読む

S21ht1_2

さて付属のヘッドホンの実力は如何に。

S21ht4

手持ちのイヤホンと比較すると,明らかにPhilips SHE-255以上で,AKG K314Pよりも上ではと感じさせるレベル。
音源によって順位が変わるが,全体的に付属イヤホンのほうが音質のバランスがいい。(イヤーパッドを付けたほうがベター)

音域は絶対にK314Pのほうが広いのだが,どうもS21HT本体とK314Pがマッチしていないようだ。
ソコソコだったPioneer SE-CS25-J(イヤーパッド有)までも,S21HTで聞くとかなりいい音バランスになる。
たぶんS21HT(標準設定)は低音の出力が弱いために,低音寄りのイヤホンが異常に高得点になったのだと思う。イコライザーで調整が必要なのだろう。

本体のケースも付属している。ジャストサイズでカッコイイ... のだが,少し入れてみるときつすぎて,摺りキズが付きそうな予感。 >> 続きを読む

H21c1

そこで,指でケース全体や内側ベルトも揉みほぐして馴染ませると,引っかからずに入れられるようになった。

H21c4

左右どちらかでも入れられる構造で便利なのだが,内側ベルトの付け根には方向性があるので,注意したほうがよさそうだ。

①ベルト付根が引っかかる側=本体表側(画面側),ベルト付根に引っかからない側=本体裏側とする。
⇒ 理由: 本体表側のほうが保護フィルムが貼ってあるし摩擦に強そう。

②更に本体の上側(カメラ側)からケースに入れる。
⇒ 理由: カメラ部は本体より段差があるので,仮にベルト部の影響があっても軽減できそう。USBコネクタが利用できるメリットも大きい。

もっとお気楽に使える手持ちケースを探したところ,ELECOMのデジタルカメラケース DGB-027BKが内寸ピッタリだった。

H21c3

外寸は大きくなりお洒落ではないが,とりあえず保護機能としては十二分だ。

H21c2 >> 続きを読む

 

使ってみての感想などは続きからどうぞ。

HTC Touch Diamond S21HT カスタマイズ 小ネタ

HTC Touch Diamond S21HT 初期化
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maxell HP-CN40 レビュー

開放型一筋のオレだが,カナル型のMaxell HP-CN40-BKの実力は?

Cn40

まずは箱の中身は...,イヤホン本体以外に延長ケーブル,平型変換コネクタ,イヤーピースが入っている。

Cn400

HP-CN40は大口径ドライバが特徴らしいので,AKG K314Pとサイズ比較。確かにデカそう。

Cn401

Cn402

Y字型でコードの分岐長さを調整できるようになっている。Pioneer SE-CS25-Jと同じ機構なので比較してみる。

コードの全長は同じだが,分岐の位置が違う。SE-CS25が分岐-コネクタ部のコード長が14.5cmに対して,HP-CN40はたった7.8cmしかない。とっても短く(不恰好に)感じる。

Cn403

延長コードはSE-CS25が1.0mに対してHP-CN40は0.7mと短い。モバイル用途では十分な長さだが,コネクタ部はHP-CN40のほうが大きめなのが少し残念。

↓SE-CS25付属品(右),比較としてSE-CS25付属品(左)

Cn404

Cn405

いつも通り手持ちのイヤホンと音質を比較してみるか。

イヤホン 音質順位 端子(形状/金メッキ)
Maxell HP-CN40-BK No.4,悪くないが低音が強く高音が弱いので,こもって
いるように感じる。
直線型 / 有
(延長コード:L字型 / 有 )
AKG K314P
No.1,低音~高音/小~大音量,何でも来いという脅威
のバランスのよさ。音の広がりはダントツ。
L字型 / 有
-
Philips SHE-255 No.2,音域はK314Pより少ないが素晴らしいバランス。 L字型 / 無
-
Pioneer SE-CS25-J
(イヤーパッド装着※)
No.3,イヤーバッド補正でも高音は十分に残っている。 直線型 / 有
(延長コード:L字型 / 有 )

   ※: SE-CS25(高音寄り)とHP-CN40(低音寄り)は正反対の作りで単純比較できないので,イヤーパッドで低音寄りに変え,大音量で音域を比較。

やはり,K314Pは王座は変わらず。もはや殿堂入りのレベル。
SHE-255もこの値段でこの音はスゴ過ぎる。オレが買う価格帯では超えられないのか?(単に選定のセンスが悪いだけ?)

残念ながら,HP-CN40はSE-CS25以下だったが,イヤーパッド無しのSE-CS25よりは遥かにバランスがいいので良しとするか...

【 追記 】
他のカナル型と比較して異常なまでに音漏れしまくるので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EMOBILE H11LC レビュー

USIMカード目当てに値段だけで買ったEMOBILE H11LC(Longcheer Technology)だけど,軽くレビューしとこう。

箱の中身はこんな感じ。なんとマニュアルは紙切れ1枚のみ... と思ったら本体メモリにPDFファイルが入っていた。

H11lc0

モバイルグッズは小さい≒美なので,まずはサイズ比較を。
参考までiriver Clix2(左),HTC Touch Diamond S21HT(右)と比較してみると,やや厚さはあるものの十分に小さい。

H11lc1

H11lc2

本体の裏蓋を開けると,USIMカードとmicroSDカードのスロットがお目見えする。

H11lc3

バッテリーを装着して裏蓋を閉める。裏蓋はピッタリフィットするが,パチッとははめ込む構造なので,精神的にあまり頻繁に開け閉めしたくない。

H11lc4

電源ON,画面に表示される。下の写真では暗めだが,実際は有機ELで非常に明るい。ボタンを押すと,文字部が白く光るのもいい感じ。

H11lc5

左右の…ポタンと右側面のレバーで操作する。機能はシンプルでデータ通信+通話+MP3プレーヤー。
日本語表示できるが,日本語の入力はできず英数記号のみ。(電話帳やショートメールなど)
MP3プレーヤーとしての音は意外と良い。イコライザーも付いており,設定を[ソフト]にすると心地いい音バランス(ウンチクを語れる耳ではないが...)

ACアダプターはソコソコの大きさだが,コードは硬めで取り回ししにくい。
↓ H11LC付属品(右),比較としてS21HT付属品(左)

H11lc6

H11lc7

付属のUSBケーブルは小さめでコードも細く扱いやすい。
↓ H11LC付属品(右),比較としてS21HT付属品(左)
H11lc8

オマケについているギミックなストラップ。分解するとUSBケーブルに変形するのだが,あまり便利とは思えない。

H11lc9

付属のイヤホンマイクはゼンハイザーMX400みたいな形状で,低音は弱いがとってもクリアな音質で悪くない。
手持ちのイヤホンと比較すると,Clix2付属のイヤホン以上,Pioneer SE-CS25-J(リバース装着)以下って感じだ。
↓ H11LC付属品(右),比較としてS21HT付属品(左)

H11lc10

マイク部はかなり大きい。
↓ H11LC付属品(右),比較としてS21HT付属品(中央),AKG K314Pのボリュームコントローラ。

H11lc11

イヤホンのコネクタ形状はmini USBっぽいが,S21HTの本体コネクタとは互換が無いようで挿すことができなかった。(もちろん逆もできない)
↓ H11LC付属品(中央),比較としてS21HT付属品(左),通常のUSBケーブル(右)。

H11lc12

付属の変換アダプタ。これを使えば一般のヘッドホンも使用することができるようになる。
↓ H11LC付属品(右),比較としてS21HT用に購入した変換アダプタ(左)。

H11lc13

実際にH11LCに装着した様子。ちょっと長くなり,せっかくのコンパクトさが犠牲になる。

H11lc14

もともとのデータ通信専用端末に通話機能とMP3プレーヤーがオマケに付いたと思えば十分に納得できる仕様だ。

... って0円で買っていて何をエラそうに語ってるんだ。 >オレ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTC Touch Diamond S21HT 大人買い

...でサクッと買ってしまった。 >オレ。

普通にEMobile契約でS21HTを購入すると,本体価格はやっぱり高いな。

そこで,ひと工夫して購入したら,

HTC Touch Diamond S21HT
白ロムを購入。

S21ht >> 続きを読む

S21HT クレードル
特価で購入。

S21htc >> 続きを読む

OverLay Brilliant for HTC Touch Diamond(S21HT)
少し割引で購入。

Overlay >> 続きを読む

3.5mm オーディオアダプター for HTC
少し割引で購入。

Htcusb >> 続きを読む

予備バッテリー×2+充電器
クレードルを併用すれば,本体充電+予備バッテリー×2個を一気に充電できるぞ。

Ac >> 続きを読む

Bat >> 続きを読む

Longcheer Technology H11LC
ネットで探したら異常に安いお店を発見。3/13に発売されたばかりなのに...
EMobileのUSIMカード目当てで新規契約・購入(新にねん)

H11lc >> 続きを読む

Buffalo RUF2-E1GL-BL
H11LCのオマケについてきたUSBメモリ(microSDも選択可)。いまどき1GBって感じだが。

Ruf2e1gl

Maxell HP-CN40-BK
全く関係ないのだが,モバイルついでにまたイヤホンを買ってしまった。
オープンエアータイプを好んでいるのだが,さすがに音漏れがするので,今回はカナル型で評判がよさそうなモノをチョイス。

Cn40 >> 続きを読む

こんなに買ってもまだ安い。これってすごくお得じゃない。

いろいろなアイテムのレビューは追々更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は HTC Touch Diamond が欲しい

Apple iPod touchの物欲をかろうじて交わしたが,今度は HTC Touch Diamondが欲しくてたまらないぞ。

HTC Touch Diamondは3つのキャリアから販売されている。さっそく比較してみよう。(ココココも参考にしながら)

メーカー HTC HTC HTC Apple Apple
キャリア docomo softbank emobile - softbank
型番 HT02A    
X04HT     S21HT    
iPod touch iPhone    
容量 4GB 4GB 4GB 8/16/32GB 8/16GB
サイズ(H) 102mm 102mm 102mm 110mm 115.5mm
サイズ(W) 51mm 51mm 52mm 61.8mm 62.1mm
サイズ(T) 12.4mm 11.35mm 11.9mm 8.5mm 12.3mm
重量 110g 110g 98g 115g 133g
画面サイズ 2.8inch 2.8inch 2.8inch 3.5inch 3.5inch
解像度 640 x 480 640 x 480 640 x 480 480 x 320 480 x 320
タッチパネル
カメラ万画素 320/31 320/31 320/30 - 200
連続通話時間  140min 90min 252min - 5h
連続待受時間  290h 430h 236h - 300h
Wi-Fi
Bluetooth (ハード的には
有?)

悪くないなTouch Diamond... って完全にやりたいことを見失っているぞ!音楽プレーヤーと携帯電話を比べてそうするんだ? >オレ。

S21HTの欠点は,
  ・音飛びする。 >> 続きを読む
  ・動作が遅い。
  ・バッテリーが持たない。
らしいが,もう気持ちは完全にS21HTモードに...

iPhoneみたいなTouch Diamond2も発売されそうなので,もう少し待つんだ。 >オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CASIO OCEANUS アナログ針がズレたら

CASIO OCEANUS OCW-500TDJ をずっと使用している。
ソーラー+電波時計でメンテナンスフリーで大活躍していたのだが,いつのまにか秒針が2秒ズレていた。(あまり気にならないが)

Casio0

たぶん故障だろうと思っていたが,暇なので調べてみたら自分で修正できるらしい。しかもマニュアルに書いてある?
早速マニュアルを読んでみると,確かにキチンと記載されている。
アナログ部(針)の修正... 左下のボタンを押してハンドセットモードにする。デジタル部に表示される謎の‘H5’は,‘HS’のことだったのか。
あとはマニュアル通りにやれば,簡単に秒針を修正できた。ついでに購入したときから分針も1/3分(1目盛)ズレていたので,同時に修正。

Casio1

これでアナログ針(分・秒)がピッタリ0に重なるようになった。どうでもいいことなんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DELL XPS One BIOSアップデート

XPS OneのBIOS(ver 2.05)が公開されていたので早速アップデートしてみた。

その修正内容は...
Support new DELL LOGO /
Update new DELL LOGO ってロゴ変更だけなのか,ォィ。

1. ダウンロードしたファイルを解凍する。

Bios1

2. 解凍された C:\DELL\Drivers\R212404\biosupdate.bat を実行する。

Bios2

3. OKボタンを押すと勝手に再起動する。すると...

見慣れた青いDELLマークが,

Bios204

最近の丸いDELLマークに変わった。

Bios205

もしかして地デジのカクツキもコッソリ直ってたりして... と少し期待して久しぶりに
TV Enhanceで視聴してみたが,不具合は全く解決されていない。

話は変わるが,DELL Studio One 19が発表された。XPS Oneの後継っぽい感じだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »