« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の4件の記事

Pioneer SE-CS25-J1を買いました

イヤホンの長さ1.2mって家の中で使うには微妙に短い。よし延長コードを買うぞ。(そんなに気合を入れる買い物ではないが...)

単なる延長コードだったら100円ショップでも買えるが,少しこだわって金メッキくらいはあったほうがいいだろう。
お店に置いてある延長コード(L型プラグ,1m)は意外と選択肢は少ない。SONY RK-G111S-Bよりもaudio-technica AT3A45Lのほうがコンパクトなのでこれに決定。

ついでにAKG K315やゼンハイザー MX560はどんな感じか覗いてみるか。最近ではオープンタイプの品揃えは少ないもんだ...オォッ。欲しいL型の延長コード(1m)が付属しているイヤホンもあるのか。
Pioneer SE-CS25-J1
いちおうオープン型では最上位っぽい。パイオニアなら音にこだわっている予感がするし...お買い上げをありがとうございました。
延長コードを買いにいってイヤホンを買ってどうするんだ。>オレ

せっかくなのでレビューしとこう。

Hako

SpeakerFuzoku

Secs25_2

前回に続き手持ちのイヤホンと比較してみるぞ。

イヤホン 音質順位 (イヤーパッド無し) 端子(形状/金メッキ)
Pioneer SE-CS25-J No.3 直線型 / 有
(延長コード:L字型 / 有 )
AKG K314P ダントツでNo.1 L字型 / 有
Philips SHE-255 No.2 L字型 / 無
i-river Clix2付属のイヤホン No.4 直線型 / 無

Connect1Connect2

写真は左から,Pioneer SE-CS25の延長コード,Pioneer SE-CS25,AKG K314P。右の写真はPioneer SE-CS25の延長コードをつないだところ。
AKG K314Pはとても最高なので負けるのは仕方がないが,Philips SHE-255にも負けているとは...Pioneer SE-CS25は低音がとっても弱い。
イヤーパッドをつけると低音が異常に強調され全くの別物に変貌する。どうやら耳への収まりが悪いのが原因のようだ。ゴムの形状が斜めになっているのが悪いような気がする。

Gomu3

ポジションを替えたり手で押さえるとちゃんと低音まで聞こえる。こうなったらイヤホンチップをスモールサイズからレギュラーサイズに替えてみるか....
(右:スモールサイズ,左:レギュラーサイズ)

Gomu_2Gomu2_2

ダメだ~,音ウンヌンの前にデカ過ぎる。なんでこれがレギュラーなんだ。
手持ちのイヤホンとサイズを比較しても,かなり大きいAKG K314Pをはるかにしのぐジャンボサイズで,どう見てもイレギュラーサイズ。
周りがゴムなのでフィット感で小さく感じていただけで,実はスモールサイズでもAKG K314Pと大差なかった。
イヤホンチップを元に戻せ~ッ,おっと始めから付いていたゴムまで一緒に外れてしまった。ヤバイヤバイ。

Gomutoreta

いろいろと悩みながら,何気にLRを逆につけてみたら,少し程よい音バランスになったような...絶対に気のせいではない。

LR装着 イヤーバッド   高音    中音      低音 コメント
通常 無し 強い 普通 とっても弱い シャリシャリ耳障り
通常 有り 弱い 普通 強い 別にこれでもいいが...
リバース 無し 普通 普通 弱い 少しいい感じ

ヘッドホンの形状をみると左右対称なのだが,スピーカー部の穴(下の写真)は片側だけとなっている。普通に装着すると穴は正面に向くのだが,LR逆につけると耳側になる。
これが音が変わる理由だろう。(たぶん)

Ana

コード長さが0.5mってやっぱり短く,Pioneer SE-CS25が活躍することはあまりなさそうだ... と思ったらPSPをやるにはちょうどいい長さで意外と出番もありそうな予感。

ちょっと調べてみたら,Pioneer SE-CS25は2004年グッドデザイン賞を受賞していたらしい...ってそんなに古いイヤホンだったのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AKG K314Pを買いました

今度はAKG K314Pを買ってみました。何でイヤホンにはまってるんだ? >オレ

K314p K314p_case

前回に続き,手持ちのイヤホンと比較してみよう。

イヤホン 音質 (やはり表現がヘタ) 端子(形状/金メッキ) ケーブル(太さ/硬さ)
AKG K314P 高音から低音まで全体的に
出ていてクリアな感じ
(低音は強くはない)
L字型 / 有 太い / やや硬い
Philips SHE-255  中音のみだが少し低音も出て
いるようで広がりを感じる
K314Pと比較するとこもり気味
L字型 / 無 細い / 中程度
i-river Clix2
付属のイヤホン
中音のみで普通 直線型 / 無 太い / 柔らかい

Connect

写真は左から,AKG K314P,i-river Clix2付属,Philips SHE-255

AKG K314PはPhilips SHE-255より価格が高いだけあって音楽用としてはいい感じだ。

その他の感想としては,
・インナー部の大きさ(径)はK314PとSHE-255で同じくらいだが,K314Pのほうが薄いので耳への負担は少しマシ(デカ過ぎるのには変わらないが)
・イヤーパッド無しのときは,ラバーが付いているためSHE-255のほうがフィット感はいい。
・イヤーパッドをつけるとK314Pは格好が悪すぎる...

Pad

・ボリュームコントローラはデカくてかなり主張している。(下がAKG K314P,上はaudio-technica ATH-CM4)

Volume

・端子はL字型だが微妙に角度がおかしく,レの字型になっている。問い合わせてみたところ,海外メーカーの品質はこんなものとのこと。

Photo

AKG K315(新製品)が出たらしく,非常に気になっている(国内販売されていないがにもあるのか)...ヤバイ また買ってしまいそう。

>> 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら Apple iPod touchが欲しい

Apple iPod touchが急に欲しくなったぞ。

久しぶりにiriver Clix2を使ったら,後継機種が気になってきた。ちょっと調べてみるとSPINNが後継っぽい位置付けらしい。
画面と一緒に本体サイズは巨大化しているが,有機ELディスプレイは継承している。タッチパネルやBluetoothが付いて機能アップ。

お値段は... まぁこんなところでしょう。おぉッ,2/27(金)まではオマケにフィリップスカナル型イヤホンSHE9800が付いてくる。
更にSPINN 8GBセットでは,いろいろ付いてお買い得!3/31(火)までの期間限定... ホッ欲しい。落ち着け。 >オレ

... ということで,買う気マンマンで調査開始。

ここで最大のライバル登場 COWON S9。タッチパネル有機EL,BluetoothとSPINNとほぼ同スペック,デザインはiPod touch風でオシャレ。
また,これまで全く興味がなかったiPod touchだが,ここまでくるとスペックを比較しないではいられない。
(ついでに怪しい安さにずっと気になっていたUnisComも一緒に比較。)

メーカー iriver iriver COWON
Apple UnisCom
型番 Clix2 SPINN S9 iPod touch -
容量 (4GB) 4/8GB 8/16GB 8/16/32GB 8GB
サイズ(H) 80.3mm 99.5mm 105.8mm 110mm 80mm
サイズ(W) 46.8mm 51mm 57mm 61.8mm 50mm
サイズ(T) 12.8mm 13.5mm 12.7mm 8.5mm 10mm
重量 55g 70g 77g 115g 45g
画面サイズ 2.2inch
AM-OLED
3.3inch
AM-OLED
3.3inch
AM-OLED
3.5inch
-
3.0inch
-
解像度 320 x 240 480 x 272 480 x 272 480 x 320 400 x 240
タッチパネル ×
再生時間(音楽) 24h 20h 55h 36h 18h
再生時間(動画) 5h 5h 11h 6h ?
その他 FMチューナー Bluetooth
FMチューナー
Bluetooth
FMチューナー
Wi-Fi (802.11b/g)
(ハード的には
Bluetooth有?)
microSD対応
コメント 特に不満はない お買い得と思ったが
それ程ではない
有機ELが欲しいなら
コレだろう
カッコイイが
デカくて重くない?
とにかく安いだけ?

こうやって見比べてみると,SPINNはそれほどでもなく,iPod touchが良そうだ。問題はあの大きさ/重さが許容範囲かということだ。

~ 直ぐに電器屋さんへ Let's go ~

大きさ以上に薄いので全く問題なし。メディアプレーヤーというよりはPDAと思えば重さも気にならないレベル。
冷やかしではなく買う気になって触ってみるとかなり良くできている。こりゃ売れているわけだ。

iPod touchはここにきて急に価格が下がっているのが気になる(新型発売ではなさそうだが...)。2GではまだJailbreak(脱獄)できないようなので,慌てて買う必要はない。
使う予定がある訳ではないし,しばらく様子を見ろ。韓国出張で円高ウォン安でお買い得でも衝動買いするなよ。>オレ

... と自分に言い聞かせながら,とりあえず物欲を抑えている今日この頃。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに iriver Clix2

久しぶりにiriver Clix2を使ってみた。

Clix2

Clix2で字幕付きDVDを視聴するぞ。以前に字幕付きで動画変換したときはえらく大変だったのを覚えている。
もっといい方法はないかとこの辺のソフトをあれこれ試したところ,最終的にはHandBrakeが一番よかった。
DVD Decrypterを使ってHDDにリッピングしなくても,ダイレクトに変換できるのがいい。

Clix2の対応フォーマットは,
MPEG 4 SP :320X240,30fps以下,2Mbps,オーディオ:MP3,44.1KHz,320Kbps,CBR
WMV 9       :320X240,30fps以下,768Kbps,オーディオ:WMA,320Kbps、
なので,画質や容量のバランスからHandBrakeの最終的な設定はこんな感じになった。

Hb_high

Hb_h1

Hb_h2

Hb_low

Hb_l1

Hb_l2

ちなみに通常の動画変換ではMediaCoderが多くのファイル形式に対応しているのでよさそう。
HandBrakeの設定を参考にClix2の設定はこんな感じでいけそうだ。

Mc

Mc1

Mc2

HandBrakeもMediaCoderもまだ完璧には使いこなせていないのだが...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »