« USBブートでUbuntuな気分 | トップページ | IO DATA GV-MVP/HZ2W 接続してみました »

Ubuntu カスタマイズ 小ネタ

LOOX UでUbuntuのカスタマイズネタを少しを少しまとめておくよ。(おそらくみんなやっている内容なので目新しいネタはないと思う)

1) Ubuntu Tweak

設定ファイル等を編集するとき管理者権限が必要になるので,スクリプトが特に便利。ココが参考になる。


2) ブートメニュー

ブートメニューの表示時間と表示項目の変更はココを参考にしてできた。


3) タッチパネル

タッチパネルは場所により1cm以上ズレる。手書き認識はゆっくり書けばつかえるレベル
ココココを参考にしながら,evtouchやjoytouchを試してみたが,実用的なレベルにはならない。
(joytouchはcalできないし,evtouchは画面の右側の反応がにぶく,右端付近は使えない)

WindowsXPでもタッチパネルなんて使っていないので諦めた。


4) 無線LAN

無線LAN 11aが使えるのか調べてみたらココに記事があった。設定ファイルを編集してみたが,使えなかった。


5) 動画

各コーデックがインストールされ再生可能。rmファイルはRealPlayerをインストールすれば再生できる。
RealPlayerをダウンロードするとデスクトップに保存されるので,端末からコマンドを打ち込む。
cd デスクトップ
chmod 777 RealPlayer11GOLD.bin
sudo ./RealPlayer11GOLD.bin
でインストールする。(LinuxのターミナルはZaurusや白箱以来だ)

どの種類の動画も再生はスムーズでまったくストレスなく見えるレベル。
ちなみにLOOX U本体のボリュームコントロールも使えるが,ミュートしても音が出るので注意。


6) 休止状態

Windowsを休止状態 → UbuntuのUSBブートメモリを差す → 休止状態を解除 → Ubuntuが起動する。(あら不思議)
Ubuntuを終了 → USBブートメモリを抜く → Windowsの休止状態を解除 → 何事もなかったようにWindowsが再開される。
(メモリの内容がHDDに書き込まれているので,ありえる現象なのだが... )

Windowsが休止状態のときはUbuntuからHDDをマウントできなかった。
Ubuntuのハイバーネートはうまくでいなかった。(USBメモリに書き込んでいるが終了せずに起動してしまう)

|

« USBブートでUbuntuな気分 | トップページ | IO DATA GV-MVP/HZ2W 接続してみました »

03 タブレット・ノートPC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1478988/51784788

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu カスタマイズ 小ネタ:

« USBブートでUbuntuな気分 | トップページ | IO DATA GV-MVP/HZ2W 接続してみました »