« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の6件の記事

MS-ProDuo変換アダプタをまた買いました

microSDHC→MS-ProDuo変換アダプタをまた購入した。

Ms1

2枚挿しのPhotoFast CR-5400ではなく,1枚挿しのものだ。型番不明...
PhotoFast CR-5200を所有しているが,High-speedの文字が怪しいので思わず買ってしまった。

Ms2

Ms3

microSDスロットの位置や形状が異なるので,中身が同じということはないだろう。

早速,ベンチマークしてみることに。

<手順>

MS DuoアダプタにMS-ProDuo変換アダプタをセットして計測。
microSDHC: SD-K08G (Class6,8GB)

<結果>

型番不明(自称High-speed)

Mshs1 Mshs2

PhotoFast CR-5200

Mspf1 Mspf2

ん~... PhotoFast CR-5200のほうが速いな。High-speedはハッタリということで。

>> 続きを読む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PhotoFast CR-5400 16GBで再チャレンジ

ランダムライト激遅のKingston SDC4/8G(Class4)ではツライので,懲りずに安物microSD(8GB)を買ってみた。

EverGreen DNF-TSD8192C6
DNF-TSD4096(Class6, 4GB)がまあまあ良かったので。

Everg8g

SD-K08G
20MB/S超高速Class6という表記を信じて。

左がDNF-TSD8192C6で右がSD-K08G。

Sd


1. USBリーダーでベンチマーク

カードリーダーはDN-MSCR-F376を使って計測。

Kingston SDC4/8G

376king_2

DNF-TSD8192C6

376everg

SD-K08G

376karei

ランダムライトはKingston SDC4/8Gより良さそうだ。一番速そうなDNF-TSD8192C6をslot#1,SD-K08Gをslot#2としてみよう。

Cr5400ek16


2. PSPでベンチマーク

PhotoFast CR-5400にmicroSD(2枚)をセット,PSPをPCとUSB接続して計測。

Kingston SDC4/8G×2枚

Pspking

slot#1:DNF-TSD8192C6 + slot#2:SD-K08G

Pspeverk

実際にPSPでゲームをしてみると,書き込みスピードが上がったのがわかる。激遅でなくなっただけだが... まぁ目的達成ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PhotoFast CR-5400 レビュー

同時購入したフラッシュメモリー関連の3点のレビューとベンチマークはこんな感じ。

PQI製 QMRSDH6-4G
ただのmisroSDなので特筆することはない。
Sd_2

MSD-UCR
この手のコンパクトなものはあるが,最もシンプルで安い。イメージ通りで大満足。
Msducr

PhotoFast CR-5400
Cr5400

本体は全く剛性がなくヘナヘナだ。大丈夫なのかコレ。
microSDがちょっと引っかかりながら何とかセット。少し剛性がマシになる。
Photofast

マニュアル(?)を読むとmicroSDやCR-5400の持ち方まで書いてある。
なになにCR-5400はfragile...こわれやすいってか。ォィォィそういうことはもっと早く言えよ。
押したりねじったりして確かめてしまったではないか?
Cr5400_fragile
CR-5400にセットするとmicro-SD単体としては使えないようだ。(再フォーマットが必要)
まあPSPに一旦差すと取り出すこともないので問題ないだろう。

<ベンチマークの組み合わせ>
1) SDカードアダプタ(PQI QMRSDH6-4G付属) + microSD 4G(EverGreen DNF-TSD4096 vs PQI QMRSDH6-4G)
2) USBリーダー + microSD 4G(EverGreen DNF-TSD4096 vs PQI QMRSDH6-4G)
3) MS Duoアダプタ + PhotoFast CR-5200 + microSD 4G(EverGreen DNF-TSD4096 vs PQI QMRSDH6-4G)
4) MS Duoアダプタ + PhotoFast CR-5400 + microSD 4G 2枚(①Slot#1:EverGreen DNF-TSD4096 + Slot#2:PQI QMRSDH6-4G vs ②Slot#1:PQI QMRSDH6-4G + Slot#2:EverGreen DNF-TSD4096)

単に4)-①と②どっちがいいのか決めるだけなので,FDBENCHでn=1で十分だろう。

<結果>
1) SDカードアダプタ
EverGreen DNF-TSD4096
Sd_nb
PQI QMRSDH6-4G
Sd_pqi

2) USBリーダー
EverGreen DNF-TSD4096
Usb_nb
PQI QMRSDH6-4G
Usb_pqi

3) MS Duoアダプタ + PhotoFast CR-5200
EverGreen DNF-TSD4096
Ms1_nb
PQI QMRSDH6-4G
Ms1_pqi

4) MS Duoアダプタ + PhotoFast CR-5400
①Slot#1:EverGreen DNF-TSD4096 + Slot#2:PQI QMRSDH6-4G
Ms2_nb
②Slot#1:PQI QMRSDH6-4G + Slot#2:EverGreen DNF-TSD4096
Ms2_pqi

結論はEverGreen DNF-TSD4096のほうが速そうだ。CR-5400の組合せは①に決定。(でもCR-5200よりは遅くなるようだ)

よしPSPにセットだ。慎重にPSPに挿入...何か引っかかるような。いちおう入ったのでプッシュアップしてみると,ウォ~ッ出てこない。
Pspng

サイド部がmicroSDなので引っかかったようだ。また安物買いの銭失いか...と不安がよぎったがピンセットで何とか取り出せた。(ヨカッタ)
もう一度microSDを抜き差しして,再度PSPへチャレンジ。何事も無かったようにプッシュアップできたので一安心。
Pspok

PSPでもフォーマットして見事に8GのMS ProDuoもどきが完成した。そんな大容量を使うことはないのだが...。

更に8G+8Gの2枚差しを試したくなっているオレがそこにいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PhotoFast CR-5400 成り行きで16GBに

我慢できずKingston SDC4/8Gを買ってしまいました。もちろん2枚で16GB

Kingston_8g

いちおうClass4と書いてあるので遅いってことはないだろう。
早速 FDBENCHでベンチマークを...あれッ,Random Writeでフリーズしてしまう。
CrystalDiskMarkで使えばいいのだが,前回との比較もあるので,Random Writeは無視してそれ以外で試してみた。

<ベンチマークの組み合わせ>
1) SDカードアダプタ(PQI QMRSDH6-4G付属) + microSD(EverGreen DNF-TSD4096 vs Kingston SDC4/8G)
2) USBリーダー + microSD(EverGreen DNF-TSD4096 vs Kingston SDC4/8G)
3) MS Duoアダプタ + PhotoFast CR-5400 + microSD(Kingston SDC4/8G×2枚=16GB)

Kingston SDC4/8Gは2枚あるので個体間のバラツキも見るために各n=1で測定。

<結果>
1) SDカードアダプタ
EverGreen DNF-TSD4096
Sd_4g
Kingston SDC4/8G
Sd_8g1
Sd_8g2

2) USBリーダー
EverGreen DNF-TSD4096
Usb_4g
Kingston SDC4/8G
Usb_8g1_2
Usb_8g2_2

Kingston SDC4/8Gのほうが少し速いようだ。(実はスコアの見方をあまり理解していないのだが)
では,本番のPhotoFast CR-5400へ。期待は膨らむ...
Cr5400_16g

3) MS Duoアダプタ + PhotoFast CR-5400
Kingston SDC4/8G×2枚
Ms_16g

なにコレッ?激遅だ。
PSPでフォーマット後でもこんな感じ。
Ms_16g_psp

安物買いの銭失いの予感。ちょっとWEBで調べてみるとやはり遅いらしい。
まぁこんなこともあるさ。もし何かいい方法があったら教えてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PhotoFast CR-5400 今度はPSP接続でベンチマーク

暇つぶしにPhotoFast CR-5400を更にベンチマークをとってみたぞ。
PCで使うのではなく実際はPSPで使うので,PSPにCR-5400を差し込んで,PCとはUSB接続でベンチマークを取ってみた。たぶんこれが実状に近いのだろう (と思い込んで...)

<方法>
PSP-2000(CFW 5.00M33-3,ACアダプター接続)
PhotoFast CR-5400とmicroSDの組合せ

<microSD>
Kingston SDC4/8G :激遅と疑っているヤツ。Class4。
EverGreen DNF-TSD4096 :4GBでClass6

<手順>
PhotoFast CR-5400にmicroSDを差込み,PSPでフォーマットする。
PCとUSB接続し,CrystalDiskMarkFDBENCHを実施する。

<組合せ>

Slot#1 Slot#2 合計
Kingston SDC4/8G 無し   8GB
EverGreen DNF-TSD4096 無し   4GB
Kingston SDC4/8G Kingston SDC4/8G 16GB
Kingston SDC4/8G EverGreen DNF-TSD4096 12GB
EverGreen DNF-TSD4096 Kingston SDC4/8G 12GB

①Kingston + ②無し

Psp_8gb Psp_8gb_fd

①EverGreen + ②無し

Psp_4gb Psp_4gb_fd

①Kingston + ②Kingston

Psp_16gb Psp_16gb_fd

①Kingston + ②EverGreen

Psp_84gb Psp_84gb_fd

①EverGreen + ②Kingston

Psp_48gb Psp_48gb_fd

Slot#1が全てって感じ。Slot#1だけでも認識されるということは書き込み順はSlot#1→Slot#2なのかな?
ではSlot#1の容量がいっぱいになるとSlot#2に書き込まれるのか?(メモリってそんな単純じゃないよな)

...ということで試してみよう。Slot#1がいっぱいになる容量を書き込み後にベンチマークしてみるぞ。

Slot#1 Slot#2 書き込み
Kingston SDC4/8G Kingston SDC4/8G 8GB以上
Kingston SDC4/8G EverGreen DNF-TSD4096 8GB以上
EverGreen DNF-TSD4096 Kingston SDC4/8G 4GB以上

①Kingston(書き込みフル??) + ②Kingston

Psp_16gb_8g Psp_16gb_8g_fd

①Kingston(書き込みフル??) + ②EverGreen

Psp_8g4g_8g Psp_8g4g_8g_fd

①EverGreen(書き込みフル??) + ②Kingston

Psp_48gb_4g Psp_48gb_4g_fd

中途半端な結果だが,まんざら間違っていないようにも見える。(CrystalDiskMarkとFDBENCHで傾向は一致しないが)
ランダムライトに弱いKingston SDC4/8GはSlot#1でISOデータに使い一杯にして,セーブデータなどはSlot#2でやや速めのEverGreen DNF-TSD4096を使うといいということか?本当カイナ?全部素人考えなので信用しないでくれ。

実際にPSPでゲームしてみれば実証できるのだろうが,そこまで暇じゃない。少し金額が高くても速いメモリを買えってことだな。(暇なので久しぶりにモンハンやってみた。セーブ(書き込み)では体感できる遅さ... ベッドからなかなか起きないぞ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AREA SD-M35-D1 外付けHDDってどう

AREA SD-M35-D1の感想をちょっと。

使わなくなった3.5インチIDE HDDをUSB接続するために2台購入したのだが,外付けHDDドライブも安くなっているので,冷静に考えるとHDDケースは意外とメリットはない。
((古い小容量HDD+外付けケース)×2台 vs 新品の大容量外付けHDD)
とにかく使えればいいので本体サイズと安さだけで購入したのがAREA SD-M35-D1だ。
ところが同時購入した2台の仕様がいろいろ違っているではないか。

1) 外箱
1台はViata対応と記載されているので,製造時期が違うのだろう。
Xp Vista

細かな仕様の変更はあるのは仕方が無いが...

2) 本体
サイズが数mm異なり,更にHDD固定ネジの位置も3mmくらい違っていて固定もギリギリ。
(他にもフロントパネルの成型,リアパネルのLEDランプの出っ張りなど細かいところで変更されている)

Neji Front_2 Back

3) ACアダプタ
仕様が異なり,FLYPOWER製はややコンパクトだが,COMING DATA製は巨大サイズでちょっと不便だ。しかもFLYPOWER製はメガネケーブルだが,COMING DATA製では3ピンなので更に巨大化。
Dekai

4) 致命的な欠陥
電源コネクタが緩すぎて直ぐに外れてしまう。(1台のみ)
電源ケーブルが硬いこともあり,ちょっと本体を動かしただけで抜けてしまうくらい弱い...
Yurui

5) その他
・シリアルシールがない(1台のみ)
・なんかCD-ROMが付いている(1台のみ)

なんだこのヒドさは...

電源コネクタの形状はPS/2と同じでありミニDINというらしい。ミニDINにはロック機能もなく電源コネクタとして使うには無理があると思う。
過去に購入したLogitec LHD-HA160U2も同じコネクタだった。本体にケーブルを固定できるように工夫してあり何とか実用に耐えていたが,心細い強度だったのを覚えている。

Logitec

ミニDINコネクタの外付けHDDは二度と買わないだろう。

■ 教訓 ■
ミニDINの電源コネクタの外付けHDDは絶対に買わないこと。
・基本的に抜けやすい。
・AC付けアダプタがでかい。
・ケーブルが太く硬い。

こうなってくると,電源内蔵のIO Data HDCN-Uシリーズってやっぱり魅力的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »